市場サイクルを極める―勝率を高める王道の投資哲学 [単行本]
    • 市場サイクルを極める―勝率を高める王道の投資哲学 [単行本]

    • ¥2,42073ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2020年10月24日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003055783

市場サイクルを極める―勝率を高める王道の投資哲学 [単行本]

価格:¥2,420(税込)
ポイント:73ポイント(3%還元)(¥73相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2020年10月24日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:日本経済新聞社
販売開始日: 2018/11/02
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

市場サイクルを極める―勝率を高める王道の投資哲学 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    投資において、たった一つの最も重要なことなど存在しない。前著『投資で一番大切な20の教え』で論じた20の要素一つひとつが、成功を願う投資家にとって絶対に欠かせないものなのである。だが、最重要項目にまちがいなく一番近い要素は、「市場サイクル」を理解することだ。これまで私が知り合ったすぐれた投資家の大半は、サイクルの一般的な動き方と、「今、サイクルのどこに位置しているのか」を察知する類まれな感覚を身につけている。残念なことに、サイクルの根本的な性質について書かれた文献はほとんど存在しない。そこで私は、サイクルとは何かというテーマに的を絞った本を書く決意をした。投資家はサイクルを認識し、評価し、どうすべきかをそこから読み取り、それが示すとおりに動く術を身につけなければならない。サイクルに耳を傾ける投資家は、サイクルが引き起こす大混乱を理解し、それに乗じて著しいアウトパフォーマンスを得られるだろう。
  • 目次

    第1章 なぜサイクルを研究するのか?

    第2章 サイクルの性質

    第3章 サイクルの規則性

    第4章 景気サイクル

    第5章 景気サイクルへの政府の干渉

    第6章 企業利益サイクル

    第7章 投資家心理の振り子

    第8章 リスクに対する姿勢のサイクル

    第9章 信用サイクル

    第10章 ディストレスト・デットのサイクル

    第11章 不動産サイクル

    第12章 すべての要素をひとまとめに--市場サイクル

    第13章 市場サイクルにどう対処するか

    第14章 サイクル・ポジショニング

    第15章 対処できることの限界

    第16章 成功のサイクル

    第17章 サイクルの未来

    第18章 サイクルの本質
  • 出版社からのコメント

    マクロ情勢の予測はするな。市場サイクルに耳を傾け、利益に変えよ! バフェット、マンガー、ダリオらが推薦する必読投資哲学書。
  • 内容紹介

    ■サイクルに注意を向け、耳を傾けよ。

    ■投資において、たった一つの最も重要なことなど存在しない。前著『投資で一番大切な20の教え』で論じた20の要素一つひとつが、成功を願う投資家にとって絶対に欠かせないものなのである。

    ■だが、最重要項目にまちがいなく一番近い要素は、市場サイクルを理解することだ。これまで私が知り合ったすぐれた投資家の大半は、サイクルの一般的な動き方と、「今、サイクルのどこに位置しているのか」を察知する類まれな感覚を身につけている。

    ■残念なことに、サイクルの根本的な性質について書かれた文献はほとんど存在しない。そこで私は、サイクルとは何かというテーマに的を絞った本を書く決意をした。

    ■投資家はサイクルを認識し、評価し、どうすべきかをそこから読み取り、それが示すとおりに動く術を身につけなければならない。サイクルに耳を傾ける投資家は、サイクルが引き起こす大混乱を理解し、それに乗じて著しいアウトパフォーマンスを得られるだろう。

    ■オークツリー・キャピタル・マネジメント共同会長兼共同創業者が、勝率を高める王道の投資哲学を説く。

    ■世界的投資家も大絶賛!
    「ハワード・マークスからの『顧客向けレター』が届くと、私は何をおいても必ず真っ先に読むことにしている。常に新しい学びがあるからだ」――ウォーレン・バフェット

    「『歴史は最良の教師である』と私は常々述べてきた。本書は、歴史から学び、未来を見通す知見を得る方法を授けてくれる」――チャーリー・マンガー

    「当代最高の投資家が、サイクルという重要な概念を説明している。必読」――レイ・ダリオ
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    マークス,ハワード(マークス,ハワード/Marks,Howard)
    オークツリー・キャピタル・マネジメント共同会長兼共同創業者。1995年のオークツリー設立以来、オークツリーの根幹を成す投資哲学の一貫性維持、それに基づく戦略立案や運用プロダクト開発を念頭に、顧客との密接な関係維持を使命に経営に参画している。ペンシルバニア大学ウォートン・スクールを成績優等で卒業(ファイナンス専攻)。シカゴ大学経営大学院にてMBAを取得(ジョージ・ヘイ・ブラウン賞受賞)。シティコープのリサーチ担当、シティコープ・インベストメント・マネジメントのバイス・プレジデント兼転換社債およびハイイールド証券担当シニア・ポートフォリオ・マネジャー、TCWグループのディストレスト・デット、ハイイールド債、転換社債の投資責任者、同社の米国債券部門の最高投資責任者などを歴任

    貫井 佳子(ヌキイ ヨシコ)
    翻訳家。青山学院大学国際政治経済学部卒業。証券系シンクタンク、外資系証券会社に勤務後、2002年よりフリーランスで翻訳業に従事。日本証券アナリスト協会検定会員
  • 著者について

    ハワード・マークス (ハワードマークス)
    オークツリー・キャピタル・マネジメント共同会長兼共同創業者。
    オークツリー・キャピタル・マネジメントの共同会長兼共同創業者。オークツリー・キャピタル・マネジメントの運用資産は1200億ドル以上。ウォートン・スクールにて金融を学び、シカゴ大学にてMBAを取得。ニューヨーク市在住。

    貫井 佳子 (ヌキイヨシコ)
    翻訳家
    青山学院大学国際政治経済学部卒。証券系シンクタンク、外資系証券会社勤務を経て、翻訳家として活躍。日本証券アナリスト協会検定会員。

市場サイクルを極める―勝率を高める王道の投資哲学 の商品スペック

商品仕様
出版社名:日本経済新聞出版社
著者名:ハワード マークス(著)/貫井 佳子(訳)
発行年月日:2018/10/31
ISBN-10:4532357993
ISBN-13:9784532357993
判型:A5
対象:一般
発行形態:単行本
内容:経済・財政・統計
言語:日本語
ページ数:423ページ
縦:20cm
その他: 原書名: MASTERING THE MARKET CYCLE;Getting the Odds on Your Side〈Marks,Howard〉
他の日本経済新聞社の書籍を探す

    日本経済新聞社 市場サイクルを極める―勝率を高める王道の投資哲学 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!