どうする地方創生―2020年からの新スキーム(日経プレミアシリーズ) [新書]
    • どうする地方創生―2020年からの新スキーム(日経プレミアシリーズ) [新書]

    • ¥93529ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年1月19日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003055861

どうする地方創生―2020年からの新スキーム(日経プレミアシリーズ) [新書]

山崎 史郎(編著)小黒 一正(編著)
価格:¥935(税込)
ポイント:29ポイント(3%還元)(¥29相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年1月19日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:日本経済新聞社
販売開始日: 2018/12/12
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

どうする地方創生―2020年からの新スキーム(日経プレミアシリーズ) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    いまだ「道半ば」の観もある地方創生。何が障壁になっているのか。事業の優先順位が絞れない、担うべき人材がいない、運営する組織が構築できない…。2020年から始まる第二期に向けて、どう課題を克服して、事業を展開していくのか。初代の地方創生総括官をはじめ、研究者、実務家、行政官などの有力識者が、成功事例の紹介もまじえ徹底討論する。
  • 目次

    序 章 地方創生の3つの「壁」を越える

    第1章 訪れたい、住み続けたい「まち」にする

    第2章 新たな価値は「ひと」から生まれる

    第3章 魅力ある「しごと」とは、何か

    第4章 誰が地域の「リーダー」になるのか

    第5章 地方創生を現実にする「仕組み」

    終 章 鍵を握る「官民協働」の仕組み
  • 出版社からのコメント

    行き詰まる地方創生、どう打開するのか。現場をよく知る専門家が、「まち、ひと、仕事、リーダー、仕組み」の観点から徹底討論。
  • 内容紹介

    人口減少や少子高齢化が進行する中、「地方消滅」の危機が迫ります。政府も、「まち・ひと・しごと創生本部」を立ち上げて対応を急ぎ、全国自治体がビジョンや戦略を策定したが、なかなか実効性のある地方創生の「次世代モデル」が見えてきません、それはなぜか――。

    本書は、地方創生総括官として陣頭指揮をとった山崎氏をはじめ、財政の専門家の小黒一正氏をはじめ、財政、社会保障、地域振興の専門家が、地方創生が直面する課題とこれから向かうべき道について、「本音ベース」で語り尽くす書籍です。

    「人が集まらない昭和モデルの街づくり」「旧来の発想から脱しきれないリーダー」「コンセンサスが得られず、一体感を作り出せない地域」など厳しい現実の課題を語りつつ、どうすれば実効性のある地方創生が実現できるのか、具体的事例も交えながら語り尽くします。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    山崎 史郎(ヤマサキ シロウ)
    駐リトアニア特命全権大使、元内閣官房地方創生総括官。1954年山口県生まれ。東京大学法学部卒、厚生省入省。厚生省高齢者介護対策本部次長など歴任。その後、内閣府政策統括官(経済財政)、総理大臣秘書官、厚労省社会・援護局長などを経て、2015年内閣官房まち・ひと・しごと創生本部地方創生総括官。16年6月退官。18年7月より現職。介護保険法の立案から実施まで携わったほか、総理秘書官時に東日本大震災に対応。地方創生総括官として、人口減少に立ち向かう地方創生の司令塔役を務める

    小黒 一正(オグロ カズマサ)
    法政大学経済学部教授。京都大学理学部卒業、一橋大学大学院経済学研究科博士課程修了(経済学博士)。1997年大蔵省(現財務省)入省後、財務省財務総合政策研究所主任研究官、一橋大学経済研究所准教授などを経て、2015年4月から現職。財務省財務総合政策研究所上席客員研究員、経済産業研究所コンサルティングフェロー、厚生労働省「保健医療2035推進」参与。鹿島平和研究所理事、キヤノングローバル戦略研究所主任研究員。専門は公共経済学
  • 著者について

    山崎 史郎 (ヤマザキシロウ)
    在リトアニア全権大使
    1954年、山口県生まれ。78年東京大学法学部卒業、厚生省(現・厚生労働省)入省。高齢者介護対策本部次長、内閣府政策統括官、内閣総理大臣秘書官、厚労省社会・援護局長などを歴任し、2015年1月から16年6月まで地方創生総括官を経て、2018年より現職。

    小黒 一正 (オグロカズマサ)
    法政大学経済学部教授
    1997年、京都大学理学部卒業後、大蔵省入省。2003年、京都大学大学院経済学研究科修士課程修了。05年、財務総合政策研究所研究官。06年、埼玉大学非常勤講師。08年、一橋大学大学院経済学研究科博士課程入学、世界平和研究所、一橋大学経済研究所准教授、法政大学経済学部准教授を経て、2015年より現職。

どうする地方創生―2020年からの新スキーム(日経プレミアシリーズ) の商品スペック

商品仕様
出版社名:日本経済新聞出版社
著者名:山崎 史郎(編著)/小黒 一正(編著)
発行年月日:2018/12/10
ISBN-10:4532263883
ISBN-13:9784532263881
判型:新書
対象:教養
発行形態:新書
内容:政治含む国防軍事
言語:日本語
ページ数:239ページ
縦:18cm
他の日本経済新聞社の書籍を探す

    日本経済新聞社 どうする地方創生―2020年からの新スキーム(日経プレミアシリーズ) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!