火の鳥〈13〉ギリシャ・ローマ編(角川文庫) [文庫]
    • 火の鳥〈13〉ギリシャ・ローマ編(角川文庫) [文庫]

    • ¥96830ポイント(3%還元)
    • 在庫あり本日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003057440

火の鳥〈13〉ギリシャ・ローマ編(角川文庫) [文庫]

  • 4.0
価格:¥968(税込)
ポイント:30ポイント(3%還元)(¥30相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、本日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:KADOKAWA
販売開始日: 2018/12/22
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

火の鳥〈13〉ギリシャ・ローマ編(角川文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    火の鳥の生き血を飲んで不死となった王子クラブと王族の血がまじる奴隷のダイア。古代エジプトの王権争い、トロヤ戦争、ローマ専制政治を背景にした、愛と冒険のスペクタクルロマン。本書の火の鳥は、エジプト編で火の鳥に産み落とされた娘鳥のチロル。『リボンの騎士』連載後に「少女クラブ」に連載されたエジプト・ギリシャ・ローマ編、発表年を遡り1954~55年「漫画少年」連載の幻の「黎明編」を収録。巻末ドリビュート:萩尾望都。
  • 目次

    エジプト編
    ギリシャ編
    ローマ編
    黎明編[漫画少年版]
  • 内容(「BOOK」データベースより)

    エジプト編;ギリシャ編;ローマ編;黎明編(漫画少年版)
  • 出版社からのコメント

    火の鳥はね、不死鳥ともいいます。巻末トリビュート・コミック 萩尾望都
  • 内容紹介

    火の鳥の生き血を飲んで不死となった王子クラブと奴隷のダイアの物語。
    古代エジプトの王権争い、トロヤ戦争、ローマ専制政治を背景にした、愛と冒険のスペクタクルロマン。
    『少女クラブ』に掲載されたエジプト編・ギリシャ編・ローマ編を収録。
    併せて、『漫画少年』に1954-55年に連載された幻の「黎明編」を収録。

    図書館選書
    火の鳥の生き血を飲んで不死となった王子クラブと奴隷のダイア。古代エジプトの王権争い、トロヤ戦争、ローマ専制政治を背景にした、愛と冒険のスペクタクルロマン。少女雑誌に掲載の海外が舞台の「火の鳥」
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    手塚 治虫(テズカ オサム)
    1928年、大阪府生まれ、兵庫県宝塚市で育つ。大阪大学医学専門部を卒業後、医学博士号を取得。勲三等瑞宝章受勲。漫画の神様と呼ばれ、現代の漫画文化を築き上げた人物。代表作に『鉄腕アトム』や『ブラック・ジャック』(75年第4回日本漫画家協会賞特別優秀賞)、『陽だまりの樹』(84年第29回小学館漫画賞)、『アドルフの告ぐ』(86年第10回講談社漫画賞)など多数。宝塚市には手塚治虫記念館がある。89年没
  • 著者について

    手塚 治虫 (テヅカ オサム)
    昭和3年(1928年)11月3日生まれ。平成元年(1989年)2月9日没。勲三等瑞宝章叙勲。漫画の神様と呼ばれ、現代の漫画文化を築き上げた人物。代表作に『鉄腕アトム』や『ブラック・ジャック(1975年第4回に本漫画家協会賞特別優秀賞)』、『陽だまりの樹(1983年第29回小学館漫画賞)』、『アドルフに告ぐ(第10回講談社漫画賞一般部門)』など多数。

火の鳥〈13〉ギリシャ・ローマ編(角川文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:KADOKAWA
著者名:手塚 治虫(著)
発行年月日:2018/12/25
ISBN-10:4041066425
ISBN-13:9784041066423
判型:文庫
発売社名:KADOKAWA
対象:一般
発行形態:文庫
内容:コミック・劇画
言語:日本語
ページ数:301ページ
縦:15cm
他のKADOKAWAの書籍を探す

    KADOKAWA 火の鳥〈13〉ギリシャ・ローマ編(角川文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!