撫子が斬る〈上〉―女性作家捕物帳アンソロジー(角川文庫) [文庫]
    • 撫子が斬る〈上〉―女性作家捕物帳アンソロジー(角川文庫) [文庫]

    • ¥88053ポイント(6%還元)
    • 在庫あり2024年4月16日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003057441

撫子が斬る〈上〉―女性作家捕物帳アンソロジー(角川文庫) [文庫]

価格:¥880(税込)
ポイント:53ポイント(6%還元)(¥53相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年4月16日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:KADOKAWA
販売開始日: 2018/12/22
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

撫子が斬る〈上〉―女性作家捕物帳アンソロジー(角川文庫) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    髪結いの伊三次は、独立し所帯を持つために貯めた三十両を盗まれるが、犯人は岡っ引きの留蔵の弟分・弥八だと判明し…(「星の降る夜」)。夫・清兵衛の財布から五両が盗まれたことに気づいたおときは、愛人の松太郎が盗んだと思い、新たに五両を工面するが―(「律儀者」)。魚の棒手振りを商う角次郎は、伊勢屋から千両で鰹を買いたいと持ち掛けられ…(「鰹千両」)など全八編を収録。女性作家による捕物帳アンソロジー。
  • 内容(「BOOK」データベースより)

    星の降る夜(宇江佐真理);初雪の坂(澤田瞳子);雨上がり(藤原緋沙子);律儀者(北原亞以子);惜別姫(藤水名子);水雷屯(杉本章子);池田屋の虫(澤田ふじ子);鰹千両(宮部みゆき)
  • 内容紹介

    宇江佐真理、澤田瞳子、藤原緋沙子、北原亞以子、藤水名子、杉本章子、澤田ふじ子、宮部みゆき――当代を代表する女性作家8名による、色とりどりの捕物帳アンソロジー。宮部みゆき選、日本ペンクラブ編。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    宮部 みゆき(ミヤベ ミユキ)
    1960年東京都生まれ。93年『火車』で山本周五郎賞、99年『理由』で直木賞、2001年『模倣犯』で毎日出版文化賞特別賞、02年司馬遼太郎賞と芸術選奨文部科学大臣賞、07年『名もなき毒』で吉川英治文学賞を受賞
  • 著者について

    宮部 みゆき (ミヤベ ミユキ)
    1960年東京生まれ。87年「我らが隣人の犯罪」でオール読物新人賞を受賞。『龍は眠る』(日本推理作家協会賞)、『本所深川ふしぎ草子』(吉川英治文学新人賞)、『火車』(山本周五郎賞)、『理由』(直木賞)ほか著書、受賞歴多数。

撫子が斬る〈上〉―女性作家捕物帳アンソロジー(角川文庫) の商品スペック

商品仕様
出版社名:KADOKAWA
著者名:宮部 みゆき(選)/日本ペンクラブ(編)
発行年月日:2018/12/25
ISBN-10:4041066492
ISBN-13:9784041066492
判型:文庫
発売社名:KADOKAWA
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:383ページ
縦:15cm
その他:星の降る夜,初雪の坂,雨上がり,律儀者,惜別姫,水雷屯,池田屋の虫 他
他のKADOKAWAの書籍を探す

    KADOKAWA 撫子が斬る〈上〉―女性作家捕物帳アンソロジー(角川文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!