ぼくらのミステリー列車(角川つばさ文庫) [新書]
    • ぼくらのミステリー列車(角川つばさ文庫) [新書]

    • ¥81425ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年12月5日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003057538

ぼくらのミステリー列車(角川つばさ文庫) [新書]

宗田 理(作)YUME(絵)はしもと しん(キャラクターデザイン)
価格:¥814(税込)
ポイント:25ポイント(3%還元)(¥25相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年12月5日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:KADOKAWA
販売開始日: 2018/12/15
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

ぼくらのミステリー列車(角川つばさ文庫) [新書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    英治、ひとみ、相原たち14名は、5日間、電車乗り放題のきっぷを買って行き先を決めない“ミステリー列車”の旅へ!自殺しようとしている男女二人や家出した小学生どろぼうと出会い…。ところが、大物政治家が逮捕される秘密を書いた『赤い手帳』をねらって、殺し屋が追ってきた。矢場さんが殺し屋に捕まり、殺された!?ついには、真夜中の大決闘&迷路で鬼ごっこ!!大人気ぼくらシリーズ第25弾。小学上級から。
  • 目次

    一章 ミステリー列車の旅 東京─熱海
    二章 小学生のどろぼう!? 熱海─富士
    三章 追手からの逃亡 富士─甲府
    四章 手帳の行方 甲府─信濃大町
    五章 真夜中の戦い 信濃大町─金沢
    六章 迷路で鬼ごっこ 金沢─京都─東京
    あとがき
  • 出版社からのコメント

    行き先を決めない“ぼくらのミステリー旅” 殺し屋と迷路で鬼ごっこ!
  • 内容紹介

    英治、ひとみ、相原たち14名は、5日間、電車乗り放題のきっぷを買って、行き先を決めない“ミステリー列車”の旅へ! 自殺しようとしている男女二人や、家出した小学生どろぼうと出会い……。ところが、大物政治家が逮捕される秘密を書いた『赤い手帳』をねらって、殺し屋が追ってきた。矢場さんが殺し屋に捕まり、殺された!? ついには、真夜中の大決闘&迷路で鬼ごっこ!! 大人気ぼくらシリーズ第25弾。

    図書館選書
    ぼくら14名は電車乗り放題のきっぷを買って、行き先を決めない旅へ出発。自殺しそうな男女を発見し、家出した小学生どろぼうと出会い、秘密の手帳をねらって追いかけてきた殺し屋と戦う。ぼくらシリーズ第25弾!
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    宗田 理(ソウダ オサム)
    東京都生まれ、少年期を愛知県ですごす。『ぼくらの七日間戦争』をはじめとする「ぼくら」シリーズは中高生を中心に圧倒的人気を呼び大ベストセラーに

    YUME(YUME)
    イラストレーター
  • 著者について

    宗田 理 (ソウダ オサム)
    1928年東京生まれ。1937年~45年まで愛知県で暮らす。日本大学芸術学部卒業。シナリオ製作、編集者などを経て、1979年作家デビュー。85年に刊行された『ぼくらの七日間戦争』は映画化され、中高生を中心に圧倒的な人気を呼ぶ。主な作品に『ぼくらの七日間戦争』をはじめとする「ぼくら」シリーズ、「2A」シリーズ、「東京キャッツタウン」シリーズ(角川つばさ文庫)など多数。

ぼくらのミステリー列車(角川つばさ文庫) [新書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:KADOKAWA
著者名:宗田 理(作)/YUME(絵)/はしもと しん(キャラクターデザイン)
発行年月日:2018/12/15
ISBN-10:4046318589
ISBN-13:9784046318589
判型:B6
発売社名:KADOKAWA
対象:児童
発行形態:新書
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:319ページ
縦:18cm
他のKADOKAWAの書籍を探す

    KADOKAWA ぼくらのミステリー列車(角川つばさ文庫) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!