神社のおしえ 新版 [単行本]
    • 神社のおしえ 新版 [単行本]

    • ¥1,10033ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年9月24日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003059001

神社のおしえ 新版 [単行本]

神田明神(編著)
価格:¥1,100(税込)
ポイント:33ポイント(3%還元)(¥33相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年9月24日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:小学館
販売開始日: 2018/11/28
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

神社のおしえ 新版 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    すっきりわかる「神社とおまつり」の基礎知識。お札はどうお祀りすればいい?日本の三大祭りとは?祟りとはなんですか?氏神様と崇敬神社の違いとは?江戸東京の総鎮守神田明神公式ガイド。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 神さまのお話(神さまとは何ですか?
    ご祭神について教えてください ほか)
    第2章 暮らしと人生儀礼(私たちの一生と神社の関わりとは?
    神前結婚式について教えてください ほか)
    第3章 神社のお祭り(年中行事について教えてください(年中行事/一~三月)
    春の大切な行事は何ですか?(年中行事/四~六月) ほか)
    第4章 神社のきほん(神社の境内が清々しいのはパワースポットだからですか?
    神社建築について教えてください ほか)
    第5章 さあ、お参りへ(具体的なお願い事をしてもいいですか?
    一日にいくつもの神社をお参りしてもいいですか? ほか)
  • 内容紹介

    神田明神が伝える「神社とおまつり」の基本

    江戸東京の総鎮守として1300年ちかく見守り続ける神田明神。大手町、日本橋、秋葉原といった日本の中心にある官公庁・企業関係をはじめ多くの崇敬者を抱える神田明神。平将門公をご祭神としてお祀りし、徳川家康公が関ヶ原の戦いにおいて戦勝祈願したという歴史をひもときながら、神様とは何か? 祟りとはなにか? という神道の基本的な考え方をはじめ、お札はどうおまつりすればいいのか? 古いお守りはどうすればいいのか? 厄年はどこにお参りにいけばいいのか?不幸があったときはお参りしていいのか? いくつもの神社を1日にお参りしてもいいのか? など神社にまつわる気になることにお答えします。2018年12月に境内に文化交流館が新規オープンするのを記念して、カバーイラスト、境内地図等を改訂いたしました。

    図書館選書
    江戸の総鎮守・神田明神編著による「神社とおまつり」の基本の書。どうお参りすればいいのかなどがわかります。2018年12月文化交流館新規オープンに合わせ、カバーイラストや境内地図、内容を改訂しました。

神社のおしえ 新版 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:小学館
著者名:神田明神(編著)
発行年月日:2018/12/03
ISBN-10:4093886482
ISBN-13:9784093886482
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学評論・随筆
言語:日本語
ページ数:221ページ
縦:19cm
他の小学館の書籍を探す

    小学館 神社のおしえ 新版 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!