火狩りの王〈1〉春ノ火 [単行本]
    • 火狩りの王〈1〉春ノ火 [単行本]

    • ¥1,76053ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年5月24日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003061098

火狩りの王〈1〉春ノ火 [単行本]

価格:¥1,760(税込)
ポイント:53ポイント(3%還元)(¥53相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年5月24日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:ほるぷ出版
販売開始日: 2018/12/19
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

火狩りの王〈1〉春ノ火 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    人類最終戦争後の世界。大地は黒い森におおわれ、人体発火病原体に侵された人々は、結界に守られた土地で細々と暮らしていた。この世界で唯一、人が安全に使用できる火は、森に棲む炎魔から採れる。炎魔を狩り、火を手に入れることを生業とする火狩りたちの間で、近年、あるうわさがささやかれているという。「虚空を彷徨っていた人工の星、“揺るる火”が、帰ってくる―」と。“千年彗星“揺るる火”を狩った火狩りは、火狩りの王と呼ばれるだろう”
  • 出版社からのコメント

    黒き森を火狩りが駆ける。炎魔を狩り〈火〉を手にするために。人類最終戦争後の世界で生きぬく子どもたちを描く異色のファンタジー。
  • 内容紹介

    人類最終戦争後の世界。大地は炎魔が闊歩する黒い森におおわれ、人体発火病原体に侵された人々は、結界に守られた土地で細々と暮らしていた。
    この世界で唯一、人が唯一安全に扱える〈火〉は、森に棲む炎魔から採れる。
    炎魔を狩り、火を手に入れることを生業とする火狩りたちは、黒い森を駆け、三日月形の鎌をふるう。
    近年、火狩りたちの間でまことしやかにささやかれている噂があった。
    「虚空を彷徨っていた人工の星、千年彗星〈揺るる火〉が、地上に帰ってくる。膨大なエネルギーを抱える〈揺るる火〉を狩った火狩りは、火狩りの王と呼ばれるだろう」と。

    生きるために、狩れ。

    二人の主人公、11歳の灯子と15歳の煌四。彼らの運命が交差するとき、物語が動きだす。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    日向 理恵子(ヒナタ リエコ)
    児童文学作家。日本児童文学者協会会員

    山田 章博(ヤマダ アキヒロ)
    漫画家、イラストレーター。京都精華大学マンガ学部客員教授。第27回星雲賞(アート部門)受賞
  • 著者について

    日向理恵子 (ヒナタリエコ)
    日向理恵子(ひなた りえこ)
    児童文学作家。主な作品に「雨ふる本屋」シリーズ『魔法の庭へ』(いずれも童心社)『日曜日の王国』(PHP研究所)など。日本児童文学者協会員。

    山田章博 (ヤマダアキヒロ)
    山田章博(やまだ あきひろ)
    漫画家、イラストレーター。主な漫画に『ロードス島戦記~ファリスの聖女~』(水野良原作、KADOKAWA)挿絵に「十二国記」シリーズ(小野不由美著、新潮社)「ドリームバスター」シリーズ(宮部みゆき著、徳間書店)など作品多数。第27回星雲賞(アート部門)受賞。

火狩りの王〈1〉春ノ火 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:ほるぷ出版
著者名:日向 理恵子(作)/山田 章博(絵)
発行年月日:2018/12/19
ISBN-10:4593100224
ISBN-13:9784593100224
判型:B6
発売社名:ほるぷ出版
対象:児童
発行形態:単行本
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:407ページ
縦:20cm
その他:春ノ火
他のほるぷ出版の書籍を探す

    ほるぷ出版 火狩りの王〈1〉春ノ火 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!