楽しく覚える百人一首 [単行本]
    • 楽しく覚える百人一首 [単行本]

    • ¥88027ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年7月2日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003061665

楽しく覚える百人一首 [単行本]

価格:¥880(税込)
ポイント:27ポイント(3%還元)(¥27相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年7月2日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:成美堂出版
販売開始日: 2018/11/09
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

楽しく覚える百人一首 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    歌の背景や作者の気持ちをくわしく解説。楽しいイラストつき。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    秋の田の仮庵の庵の苫をあらみわが衣手は露にぬれつつ(天智天皇)
    春すぎて夏来にけらし白妙の衣ほすてふ天の香具山(持統天皇)
    あしびきの山鳥の尾のしだり尾のながながし夜をひとりかも寝む(柿本人麻呂)
    田子の浦にうち出でてみれば白妙の富士の高嶺に雪は降りつつ(山部赤人)
    奥山に紅葉踏みわけ鳴く鹿の声きく時ぞ秋は悲しき(猿丸大夫)
    かささぎの渡せる橋におく霜の白きをみれば夜ぞふけにける(中納言家持)
    天の原ふりさけ見れば春日なる三笠の山に出でし月かも(安倍仲麿)
    わが庵は都のたつみしかぞすむ世をうぢ山と人はいふなり(喜撰法師)
    花の色はうつりにけりないたづらにわが身世にふるながめせしまに(小野小町)
    これやこの行くも帰るも別れては知るも知らぬも逢坂の関(蝉丸)〔ほか〕
  • 内容紹介

    百人一首は、百首の和歌を集めたものです。
    歌の意味や背景を、たのしいイラスト入りオールカラーで紹介しました。和歌をもっと楽しめるコラムもいっぱい。
    簡潔な解説で、百人一首に初めて触れる小中学生にぴったりです。
    古典のことばなのですぐにはわからなくても、歌の意味をたどっていくと、昔の人の気持ちが、今の私たちと共通することに気づくでしょう。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    あんの 秀子(アンノ ヒデコ)
    早稲田大学第一文学部卒業。広告会社・出版社を経て、文筆家に。中学・高校の国語科教員として勤めるかたわら、日本文学・日本語などをテーマに執筆

楽しく覚える百人一首 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:成美堂出版
著者名:あんの 秀子(著)
発行年月日:2018/12/01
ISBN-10:4415326072
ISBN-13:9784415326078
判型:A5
対象:児童
発行形態:単行本
内容:芸術総記
言語:日本語
ページ数:159ページ
縦:22cm
他の成美堂出版の書籍を探す

    成美堂出版 楽しく覚える百人一首 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!