越境の国際政治―国境を越える人々と国家間関係 [単行本]
    • 越境の国際政治―国境を越える人々と国家間関係 [単行本]

    • ¥6,050182ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年10月1日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003062211

越境の国際政治―国境を越える人々と国家間関係 [単行本]

価格:¥6,050(税込)
ポイント:182ポイント(3%還元)(¥182相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年10月1日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:有斐閣
販売開始日: 2018/11/22
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

越境の国際政治―国境を越える人々と国家間関係 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    人の移動が国家と国際政治に与える影響を近代から現代に至るまでの世界各地のさまざまな事例を参照しながら、多角的に分析する。
  • 目次

    序 章 移民と国際政治──問題意識と基礎的事実
    第1章 人口移動政策と対外関係
    第2章 政策の限界──非正規的な人口移動
    第3章 国家とそのメンバーシップ
    第4章 メンバーの包摂と再生産
    第5章 在外の同胞と国家
    終 章 日本にとっての国際人口移動
  • 出版社からのコメント

    国境を越える人の移動という脱国家的現象が国家と国際政治にどのような意味を持つのかを国際政治学の観点から多角的に検討する。
  • 内容紹介

    戦争や迫害によって移動を強いられる人々,観光や留学,商業目的で自ら移動する人々。現代の世界は,多くの人々が国境を越えて行き交っている。こうした人の移動は国家と国際政治にどのような意味を持っているのかを,国際政治学の観点から多角的に検討する。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    田所 昌幸(タドコロ マサユキ)
    1956年、大阪府に生まれる。1979年、京都大学法学部卒業。1981‐83年、ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス留学。1984年、京都大学大学院法学研究科博士課程中退。1984‐87年、京都大学法学部助手。1987‐97年、姫路獨協大学法学部助教授、教授。1997‐2002年、防衛大学校社会科学教室教授などを経て、現職。その間、ピッツバーグ大学ジョーンズタウン校客員教授(1991年)、ニューヨーク市立大学ラルフバンチ国連研究所客員研究員(1993‐94年)、ウォータールー大学客員研究員(2016‐17年)。現在、慶應義塾大学法学部教授。博士(法学)。専門、国際政治学
  • 著者について

    田所 昌幸 (タドコロ マサユキ)
    慶應義塾大学教授

越境の国際政治―国境を越える人々と国家間関係 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:有斐閣
著者名:田所 昌幸(著)
発行年月日:2018/11/20
ISBN-10:4641149240
ISBN-13:9784641149243
判型:A5
発売社名:有斐閣
対象:専門
発行形態:単行本
内容:政治含む国防軍事
言語:日本語
ページ数:321ページ
縦:22cm
他の有斐閣の書籍を探す

    有斐閣 越境の国際政治―国境を越える人々と国家間関係 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!