数学大百科事典―仕事で使う公式・定理・ルール127 [単行本]
    • 数学大百科事典―仕事で使う公式・定理・ルール127 [単行本]

    • ¥2,16065ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年6月25日火曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
数量:
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009003062919

数学大百科事典―仕事で使う公式・定理・ルール127 [単行本]

価格:¥2,160(税込)
ポイント:65ポイント(3%還元)(¥65相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年6月25日火曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:翔泳社
販売開始日:2018/12/19
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 42918位

数学大百科事典―仕事で使う公式・定理・ルール127 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    一次関数/指数/三角関数/微分/積分/数値解析/整列/図形と方程式/ベクトル/行列/複素数/確率/統計etc.忘れてしまった中学・高校数学の内容を効率的に学習できる!
  • 目次

    Chapter 01 中学数学の復習
     01 正負の数
     02 無理数・ルート(平方根)
     03 文字式
     04 交換法則と分配法則、結合法則
     05 乗法公式と因数分解
     06 1次方程式
     07 連立方程式
     08 比例
     09 反比例
     10 図形の性質(三角形、四角形、円)
     11 図形の合同と相似
     12 証明
     13 三平方の定理

    Chapter 02 1次、2次関数と方程式、不等式
     01 関数とその定義
     02 1次関数のグラフ
     03 2次関数とグラフ
     04 2次方程式の解法
     05 2次方程式の虚数解
     06 2次方程式の判別式、解と係数の関係
     07 高次関数
     08 因数定理と剰余定理
     09 不等式の解き方
     10 不等式と領域

    Chapter 3 指数、対数
     01 指数
     02 指数の拡張
     03 指数関数のグラフと性質
     04 対数関数の定義
     05 対数関数のグラフと性質
     06 底変換の公式
     07 常用対数と自然対数
     08 対数グラフの使い方
     09 指数・対数の物理単位

    Chapter 4 三角関数
     01 三角関数の基本公式
     02 三角関数の拡張とグラフ
     03 三角関数の加法定理と諸公式
     04 弧度法(ラジアン)
     05 正弦定理と余弦定理
     06 フーリエ級数
     07 離散コサイン変換

    Chapter 5 微分
     01 極限と無限大
     02 微分係数(微分の定義)
     03 導関数
     04 三角関数、指数・対数関数の微分
     05 積の微分、合成関数の微分
     06 接線の公式
     07 高次導関数と関数の凹凸
     08 平均値の定理と微分可能性

    Chapter 6 積分
     01 積分の定義と微積分の基本定理
     02 不定積分
     03 定積分の計算方法
     04 部分積分法
     05 置換積分法
     06 積分と体積
     07 曲線の長さ
     08 位置と速度と加速度の関係

    Chapter 7 高度な微積分
     01 微分方程式
     02 ラプラス変換
     03 偏微分と多変数関数
     04 ラグランジュの未定乗数法
     05 重積分
     06 線積分と面積分

    Chapter 8 数値解析
     01 1次の近似公式
     02 テイラー展開、マクローリン展開
     03 ニュートンラフソン法
     04 数値微分
     05 数値積分(台形公式、シンプソンの公式)
     06 微分方程式の数値的解法(オイラー法)

    Chapter 9 整列
     01 等差数列
     02 等比数列
     03 記号Σの使い方
     04 漸化式
     05 無限級数
     06 数学的帰納法

    Chapter 10 図形と方程式
     01 直線の方程式
     02 円の方程式
     03 二次曲線(楕円、双曲線、放物線)
     04 平行移動した図形の方程式
     05 点対称と線対称
     06 回転
     07 媒介変数
     08 極座標
     09 空間図形の方程式

    Chapter 11 ベクトル
     01 矢印としてのベクトル
     02 ベクトルの成分表示、位置ベクトル
     03 ベクトルの一次独立
     04 ベクトルの内積(平行・垂直条件)
     05 平面図形のベクトル方程式
     06 空間ベクトル
     07 空間図形のベクトル方程式
     08 ベクトルの外積
     09 速度ベクトルと加速度ベクトル
     10 勾配、発散、回転

    Chapter 12 行列
     01 行列の基礎と計算
     02 単位行列と逆行列、行列式
     03 行列と連立方程式
     04 行列と1次変換
     05 固有値と固有ベクトル
     06 3行3列の行列

    Chapter 13 複素数
     01 複素数の基礎
     02 複素数平面と極形式
     03 オイラーの公式
     04 フーリエ変換
     05 四元数(クォータニオン)

    Chapter 14 確率
     01 場合の数
     02 順列の公式
     03 組合せの公式
     04 確率の定義
     05 確率の加法定理
     06 独立試行の定理
     07 反復試行の定理
     08 条件付き確率と確率の乗法定理
     09 ベイズの定理

    Chapter 15 
     01 平均
     02 分散と標準偏差
     03 相関係数
     04 確率分布と期待値
     05 二項分布、ポアソン分布
     06 正規分布
     07 歪度、尖度、正規確率プロット
     08 大数の法則と中心極限定理

    Chapter 16 高度な統計
     01 母平均の区間推定
     02 母比率の区間推定
     03 仮説検定
     04 単回帰分析
     05 重回帰分析
     06 主成分分析
     07 因子分析

  • 出版社からのコメント

    日常の業務の中で、忘れてしまった数学の知識を効率的に復習したい人のために、重要な公式などに絞って学習し直せる本です。
  • 内容紹介

    忘れてしまった数学の知識が効率的に復習できる

    現代において数学の知識はあらゆる分野で必要不可欠なものになっています。
    最近では理系・文系の垣根も崩れ、「経済学」や「心理学」など、さまざまな分野で高校数学程度の素養が求められています。
    しかしながら、いざ学び直そうと思っても、数学の参考書は厳密に解説し過ぎており、学習に時間がかかってしまいます。
    そのため、本書では、忘れてしまった数学の知識を効率的に復習したい人のために、重要な公式などに絞って学習し直すことができます。

    【本書の特徴】
    ・さまざまな分野で登場する可能性の高い数学の公式・定理を解説しています
    ・数学を必要としている人が効率的に・要領よく学び直すことができます
    ・充実した索引を活用し、リファレンスとしても利用できます
    ・各項目に「教養」「実用」「受験」それぞれの重要性を星5段階で示しています
    ・「こんなふうに使われている」という項目から、その数学知識が実生活の中でどのように活用されているかがわかります

    <本書の構成>
    Chapter 01 中学数学の復習
    Chapter 02 1次、2次関数と方程式、不等式
    Chapter 03 指数、対数
    Chapter 04 三角関数
    Chapter 05 微分
    Chapter 06 積分
    Chapter 07 高度な微積分
    Chapter 08 数値解析
    Chapter 09 数列
    Chapter 10 図形と方程式
    Chapter 11 ベクトル
    Chapter 12 行列
    Chapter 13 複素数
    Chapter 14 確率
    Chapter 15 統計の基礎
    Chapter 16 高度な統計

  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    蔵本 貴文(クラモト タカフミ)
    1978年1月生まれ。関西学院大学理学部物理学科を卒業後、先端物理の実践と勉強の場を求め、大手半導体企業に就職。現在は微積分や三角関数、複素数などを駆使して、半導体素子の特性を数式で表現するモデリングという業務を専門に行っている。さらにエンジニアライターとして、書籍の執筆、編集活動も行う

数学大百科事典―仕事で使う公式・定理・ルール127 の商品スペック

商品仕様
出版社名:翔泳社
著者名:蔵本 貴文(著)
発行年月日:2018/12/19
ISBN-10:4798156264
ISBN-13:9784798156262
判型:A5
対象:一般
発行形態:単行本
内容:数学
言語:日本語
ページ数:339ページ
縦:21cm

    翔泳社 数学大百科事典―仕事で使う公式・定理・ルール127 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!