女子漂流(文春文庫) [文庫]
    • 女子漂流(文春文庫) [文庫]

    • ¥69321ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009003064195

女子漂流(文春文庫) [文庫]

価格:¥693(税込)
ポイント:21ポイント(3%還元)(¥21相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:文藝春秋
販売開始日: 2019/01/04
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

女子漂流(文春文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    人生という大海原に漕ぎ出してみたものの、たどり着くべき岸からは遠ざかるばかり。いつしか己が漂流していることに気付いた女子二名。女子校、恋愛、エロ、結婚、仕事、買い物依存症、隠遁願望。正反対の漂い方をしてきた二人による、時に笑えて時に赤裸々すぎるトークの行き着く先は!?自分らしい生き方が見えてくる一冊。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 女子校の女子(誤った選択
    「のりお」と呼ばれて ほか)
    第2章 女子の恋愛(「産めよ、増やせよ、地に満ちよ」
    カルチャーショック ほか)
    第3章 女子のエロ(「精液の色は?」
    おしべとめしべ ほか)
    第4章 女子の日常(おじいさんの部屋
    片づけられない女 ほか)
    第5章 女子の王道(ブスの壁
    女が作ったカツアゲシステム―専業主婦 ほか)
  • 出版社からのコメント

    女の業を体現し続ける作家中村うさぎと、女戦線からの離脱を切に願う作家三浦しをんが、女子の大海原における漂流人生を語り合う。
  • 内容紹介

    私たちに、たどり着くべき岸はない!
    人生の大海原を漂いまくる2人の、赤裸々すぎる対談!
    (大半は、アホ話!)

    ショッピングと整形の壮絶な日々……女子力まっただ中の人生を歩んできた、中村うさぎ
    BLとマンガに耽溺……女子力に見向きもせず、オタクライフを謳歌する、三浦しをん

    女子校出身は共通しているものの、
    正反対の道を歩んできた二人の作家が、
    自らの女子としての歩みを語り合う。

    「目からウロコが落ちた」中村うさぎ
    「ちょっと勇気が出たというか、吹っ切れた」三浦しをん

    爆笑しながら読み進めるうちに
    世間体や自意識から自由な2人の生き方が見えてくる。

    自分に正直になりたい人必読。

    衝撃の「文庫版あとがき」つき!

女子漂流(文春文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:文藝春秋
著者名:中村 うさぎ(著)/三浦 しをん(著)
発行年月日:2019/01/10
ISBN-10:4167912120
ISBN-13:9784167912123
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学評論・随筆
言語:日本語
ページ数:205ページ
縦:16cm
他の文藝春秋の書籍を探す

    文藝春秋 女子漂流(文春文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!