日中の非正規労働をめぐる現在 [単行本]
    • 日中の非正規労働をめぐる現在 [単行本]

    • ¥5,390162ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年12月11日水曜日21:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009003064966

日中の非正規労働をめぐる現在 [単行本]

価格:¥5,390(税込)
ポイント:162ポイント(3%還元)(¥162相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年12月11日水曜日21:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:御茶の水書房
販売開始日:2018/11/27
ご確認事項:返品不可

日中の非正規労働をめぐる現在 [単行本] の 商品概要

  • 目次

    1 非正規労働の歴史的展開--濱口桂一郎
    2 日本における非正規雇用問題と労働組合--龍井葉二
    3 非正規労働者の増加、組合組織率の低下に対して、日本の労働組合はいかに対応してきたのか--高須裕彦
    4 過労死問題の法と文化--花見忠
    5 日本における過労死問題と法規制--小玉潤
    6 非正規労働者と団結権保障--戸谷義治
    7 能力不足を理由とする解雇の裁判例をめぐる日中比較--山下昇
    8 雇用関係か、協力関係か--常 凱・鄭 小静
    9 独立事業者か労働者か--范 囲
    10 グローバル規模での経済衰退と労働法--劉 誠
    11 中国経済の転換期における集団労働紛争の特徴と結末--王 晶
    12 中国新雇用形態と社会保険制度改革--呂 学静
    13 非正規労働者の心理的志向性に関するモデルケース--曹 霞・崔 勲・瞿 皎皎
    14 「法治」(rule by law) が引き起こす中国の労働問題--阿古智子
    15 中国の非正規労働問題と「包工制」--梶谷懐
    16 中国における新たな労働運動、労使関係の展開とそのゆくえ--石井知章
  • 内容紹介

    日中双方の研究者によるネット経済下の非正規労働分析。日中間で共通して抱える非正規労働問題を考え、将来に向けた処方箋と、その打開策を、社会的連帯としてお互いに模索する。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    石井 知章(イシイ トモアキ)
    1960年生まれ。早稲田大学大学院政治学研究科博士課程修了。政治学博士。(社)共同通信社記者、ILO(国際労働機関)職員を経て、明治大学商学部教授、早稲田大学大学院政治学研究科兼任講師。コロンビア大学客員研究員(2017‐2018年)、スタンフォード大学客員研究員(2007‐2008年)
  • 著者について

    石井知章 (イシイトモアキ)
    明治大学商学部教授

日中の非正規労働をめぐる現在 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:御茶の水書房
著者名:石井 知章(編著)
発行年月日:2019/01/08
ISBN-10:4275020979
ISBN-13:9784275020970
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:経済・財政・統計
言語:日本語
ページ数:271ページ
縦:22cm

    御茶の水書房 日中の非正規労働をめぐる現在 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!