介護現場で使える急変時対応便利帖 [単行本]
    • 介護現場で使える急変時対応便利帖 [単行本]

    • ¥1,87057ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年10月9日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003072084

介護現場で使える急変時対応便利帖 [単行本]

価格:¥1,870(税込)
ポイント:57ポイント(3%還元)(¥57相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年10月9日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:翔泳社
販売開始日: 2019/01/17
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

介護現場で使える急変時対応便利帖 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    高齢の利用者は、喉にものを詰まらせたり意識障害になったり、急な対応が迫られる状態に陥ることがあります。あるいは、そこまで緊急性が高くなくても、ちょっとした転倒やケガ、発熱などは日常茶飯事。ですが介護職がそうした場に出くわした時、すぐに医療職と連絡が取れる状況とは限りません。本書は、利用者の様子が急に変わったときに、介護職がとっさの判断・対応ができるよう、最低限知っておきたいこと・やってはいけないこと等を、ポイントを絞ってわかりやすく解説します。
  • 目次

    PART 1 急変時対応の基本技術
     急変とは?基本的な救命処置とは?
     反応の確認と意識レベルのチェック
     気道の確保と胸骨圧迫の行い方
     適切なAEDの使い方
     回復体位とショック体位
     救急車を呼ぶ・呼ばないの判断
     迅速に救急車を呼ぶ
     バイタルサインからわかること
     夜間の急変への対応
     人生最期の治療を決めるACPと「事前要望書」
     地域包括ケアシステムの実現
     急変時対応マニュアルの作成
     [ダウンロード対応]急変時対応マニュアル(日勤用)
     [ダウンロード対応]急変時対応マニュアル(当直用)
     [ダウンロード対応]急変時対応マニュアル(休日用)
     [ダウンロード対応]救急隊連絡シート

    PART 2 症状別・即救急車を呼ぶべき症状
     意識障害
     しびれ
     激しい頭痛
     めまい
     [COLUMN]老年症候群とは?
     ろれつが回らない
     けいれん
     激しい胸の痛み
     [COLUMN]高齢者の体と症状の特徴
     不整脈
     チアノーゼ
     ショック状態
     息苦しくなる
     激しい腹痛
     急な嘔吐
     急な下痢
     [COLUMN]感染源となる吐物や排泄物の処理
     喀血・吐血
     突然の下血
     誤嚥による呼吸困難
     転倒・転落による頭部打撲、骨折
     やけど
     溺水
     熱中症
     [COLUMN]「老衰」で亡くなる人が増えている

    PART 3 まず現場で対応・急変時対応
     食欲がない
     便が出ない
     尿が出にくい
     咳が出ている
     微熱が続いている
     蜂窩織炎かも
     かゆみがある
     腰痛・関節痛
     物忘れ
     出血
     虐待かも……
     [ダウンロード対応]急変時報告シート

    PART 4 参考資料
     知っておきたい医療用語
     知っておきたい薬一覧

  • 出版社からのコメント

    要介護者の容態が急変した時、介護職がとっさの判断・対応ができるよう、最低限知っておきたいことや、やってはいけないことを解説
  • 内容紹介

    利用者が急変! どう対応する?

    高齢の要介護者は、意識障害などの状態に陥ることが
    あります。あるいは、そこまで緊急性が高くなくても、
    ちょっとした転倒やケガ、発熱、ウイルス感染などは
    日常茶飯事。ですが介護職がそうした場に出くわした時、
    すぐに医療職と連絡が取れる状況とは限りません。

    本書では、介護職がとっさの判断・対応ができるよう、
    最低限知っておきたいこと・やってはいけないこと等を、
    ポイントを絞ってわかりやすく解説します。

    ■こんなことがわかる■
    ・Part1:バイタルサインの見方、
        救急車を呼ぶ・呼ばない判断など、
        「基本」がわかる!
    ・Part2:緊急度が高い状況(意識障害など)で
        やるべきこと・ダメなことがわかる!
    ・Part3:緊急度が中~低の状況(やけど、微熱など)で
        どう対応したらよいかがわかる!

  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    河村 雅明(カワムラ マサアキ)
    日本大学医学部卒。医療法人社団弘成会河村内科院長。2012年から2016年まで一般社団法人東京都北区医師会の代表理事・副会長、東京都北区高齢者あんしんセンターサポート医、東京都北区障害者介護給付費等審査会長ほか務める

介護現場で使える急変時対応便利帖 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:翔泳社
著者名:介護と医療研究会(著)/河村 雅明(監修)
発行年月日:2019/01/17
ISBN-10:4798159824
ISBN-13:9784798159829
判型:B5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:社会
言語:日本語
ページ数:159ページ
縦:21cm
横:19cm
他の翔泳社の書籍を探す

    翔泳社 介護現場で使える急変時対応便利帖 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!