地方債の経済分析 [単行本]
    • 地方債の経済分析 [単行本]

    • ¥4,180126ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009003073988

地方債の経済分析 [単行本]

価格:¥4,180(税込)
ポイント:126ポイント(3%還元)(¥126相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:有斐閣
販売開始日:2018/12/20
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 99272位

地方債の経済分析 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    地方分権時代の地方債の役割とは?理論と実際の架橋をめざして―地方自治体、国、投資家、各付会社など多様なステークホルダーの観点から、地方債を経済学的に分析し、将来展望を行う。
  • 目次

    第1章 地方財政における地方債の意義 〔持田信樹〕
    第2章 地方債制度と国の関与の変遷 〔橋都由加子〕
    第3章 地方債の市場化と多様化 〔天羽正継〕
    第4章 地方債の投資家とIR 〔天羽正継,橋都由加子〕
    第5章 地方債の信用リスクとスピルオーバー 〔石田三成,中里透〕
    第6章 依頼格付け取得の効果 〔石田三成〕
    第7章 銀行等引受債の経済分析 〔石田三成〕
    第8章 地方政府債務の持続可能性 〔持田信樹〕
    第9章 地方債の経済分析──展望 〔林正義〕
    資料編 地方債の動態的実証分析──アンケート調査
         〔石田三成,橋都由加子,天羽正継〕
  • 内容紹介

    2000年代になって地方債発行の制度変更が行われ,国の関与が弱くなりプレーヤーが多様になってきている。地方自治体,国,投資家,格付会社など多様なステークホルダーの観点から地方債を経済学的に分析し将来展望を行う,関係者必読の書。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    持田 信樹(モチダ ノブキ)
    1953年生まれ。東京大学大学院経済学研究科博士課程単位取得退学、博士(経済学)。現在、東京大学大学院経済学研究科教授、経済学研究科長・経済学部長

    林 正義(ハヤシ マサヨシ)
    1965年生まれ。Ph.D.Queen’s University at Kingston。現在、東京大学大学院経済学研究科教授

地方債の経済分析 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:有斐閣
著者名:持田 信樹(編)/林 正義(編)
発行年月日:2018/12/20
ISBN-10:4641165327
ISBN-13:9784641165328
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:経済・財政・統計
言語:日本語
ページ数:260ページ
縦:22cm

    有斐閣 地方債の経済分析 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!