行政契約の機能と限界(北海道大学大学院法学研究科叢書) [単行本]
    • 行政契約の機能と限界(北海道大学大学院法学研究科叢書) [単行本]

    • ¥8,250248ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年10月2日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003073995

行政契約の機能と限界(北海道大学大学院法学研究科叢書) [単行本]

価格:¥8,250(税込)
ポイント:248ポイント(3%還元)(¥248相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年10月2日日曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:有斐閣
販売開始日: 2018/12/17
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

行政契約の機能と限界(北海道大学大学院法学研究科叢書) の 商品概要

  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1部 行政行為代替型契約論(ドイツ公法契約論の歴史的展開
    行政手続の通則規定と公法上の契約
    契約類型及び契約内容
    公法上の契約の成立
    瑕疵を帯びた公法上の契約の存続効
    民事契約法の修正
    第一部「行政行為代替型契約論」―総括的考察)
    第2部 公私協働契約論(公的任務の共同遂行(公私協働)と行政上の契約―ドイツ連邦行政手続法第四編「公法契約」規定の改正論議に於ける協働契約論(公私協働の概念及び特色
    立法化の目的及び二つの方向性
    協働契約法の体系化)
    公私協働促進法の制定とドイツ協働契約論の新展開―競争的対話(Wettbewerblicher Dialog)の導入を中心に(競争的対話導入の背景
    新委託発注指令の制定とドイツの国内法化作業
    競争的対話と交渉手続の優劣関係))
    第3部 規範制定契約論―行政計画・行政立法代替型契約論(契約による立法
    議論局面のシフト―不真正規範制定契約論
    規範制定契約と民主的正当性の確保)
  • 内容紹介

    古くから指摘されてきた我が国行政契約論の体系性の不備を捉え,ドイツにおける議論の展開及び立法動向等を踏まえながら,体系化の実現可能性ないし現時点で実現しうる体系化の程度について深く考察を加える著者渾身の研究成果。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    岸本 太樹(キシモト タイキ)
    1972年生まれ。2000年北海道大学大学院法学研究科博士後期課程修了、博士(法学・北海道大学)。北九州大学(北九州市立大学)法学部専任講師・同助教授、名城大学法学部助教授・同准教授、熊本大学法学部准教授を経て、北海道大学大学院法学研究科教授

行政契約の機能と限界(北海道大学大学院法学研究科叢書) の商品スペック

商品仕様
出版社名:有斐閣
著者名:岸本 太樹(著)
発行年月日:2018/12/10
ISBN-10:4641227594
ISBN-13:9784641227590
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:法律
言語:日本語
ページ数:460ページ ※452,8P
縦:22cm
他の有斐閣の書籍を探す

    有斐閣 行政契約の機能と限界(北海道大学大学院法学研究科叢書) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!