工場―小説・女工哀史〈2〉(岩波文庫) [文庫]
    • 工場―小説・女工哀史〈2〉(岩波文庫) [文庫]

    • ¥1,38642ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年4月20日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003075041

工場―小説・女工哀史〈2〉(岩波文庫) [文庫]

価格:¥1,386(税込)
ポイント:42ポイント(3%還元)(¥42相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年4月20日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:岩波書店
販売開始日: 2018/12/17
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

工場―小説・女工哀史〈2〉(岩波文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    恋と発明の夢に敗れ、失意の自殺未遂から生還した主人公。以後の人生は紡織工場の奴隷労働解放に捧げようと誓うが…。『女工哀史』著者が、工場現場の女と男の生身の姿を描く迫力の小説。『奴隷』との二部作。
  • 目次

    第一篇
    第二篇
    第三篇
    第四篇



    [解説] 工場労働と人間疎外…………… 鎌田 慧
    [解説] 工場生活が生み出した異色のリアリズム…………… 松本 満

    関連地図
    『奴隷』『工場』の校訂と付注の共同作業について
  • 出版社からのコメント

    失意の自殺未遂から生還した主人公.以後の人生は紡織工場での労働運動に捧げようと誓うが….『奴隷』続編.
  • 内容紹介

    失意の自殺未遂から生還した機械工・江治は、紡織工場の奴隷労働解放のため身を捧げようと誓う。巧妙な会社の労務政策、出世のための密告、会社に立てつくなど思いもよらない女工たち。江治の闘いはいかなる結末を迎えるのか? 『女工哀史』著者が工場現場の女と男の生身の姿を描く迫力の小説。『奴隷』続編。(解説=鎌田慧、松本満)

工場―小説・女工哀史〈2〉(岩波文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:岩波書店
著者名:細井 和喜蔵(作)
発行年月日:2018/12/14
ISBN-10:4003313534
ISBN-13:9784003313534
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:554ページ
縦:15cm
他の岩波書店の書籍を探す

    岩波書店 工場―小説・女工哀史〈2〉(岩波文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!