形式的モデル化―離散事象/実時間/ハイブリッドシステムのモデル化と解析 [単行本]
    • 形式的モデル化―離散事象/実時間/ハイブリッドシステムのモデル化と解析 [単行本]

    • ¥5,060152ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
形式的モデル化―離散事象/実時間/ハイブリッドシステムのモデル化と解析 [単行本]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009003075325

形式的モデル化―離散事象/実時間/ハイブリッドシステムのモデル化と解析 [単行本]

価格:¥5,060(税込)
ポイント:152ポイント(3%還元)(¥152相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:森北出版
販売開始日: 2019/01/17
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

形式的モデル化―離散事象/実時間/ハイブリッドシステムのモデル化と解析 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    複雑・多様化するシステムの形式検証のために。堅牢なシステム構築のための、システムの数理的なモデル化・解析手法の理論的背景を詳説。
  • 目次

    ◆第Ⅰ部 システムのモデル化
    第1章 システムの概念
    第2章 オートマトンと形式言語
    第3章 ペトリネット
    第4章 プロセス代数

    ◆第Ⅱ部 性質・ふるまいの記述
    第5章 時相論理によるシステムの性質の記述
    第6章 遷移システム・ラベル付き遷移システム

    ◆第Ⅲ部 拡張モデル
    第7章 時間・確率システムのモデル化
    第8章 ハイブリッドシステムのモデル化

    ◆第Ⅳ部 解析・検証・制御
    第9章 基本的解析問題
    第10章 決定性時間システム・ハイブリッドシステムの解析
    第11章 確率システムの解析
    第12章 モデル検査
    第13章 離散事象システムの制御

    付録A 数学用語の解説
    付録B 演習問題の解答例
  • 出版社からのコメント

    ソフトウェアの形式検証を理解し,使いこなすための理論を詳説.様々なシステムに対する形式的モデル化・解析手法を網羅.
  • 内容紹介

    ソフトウェアが正しく設計されているかを保証するための手法として,システムを数学的に厳密なモデルで記述し,仕様が満たされているかどうかを数理的に調べる,「形式検証」が注目されている.

    本書では,モデル検査に代表されるように,現実のシステムにも適用可能になってきた形式検証を理解し,使いこなすための理論的背景について解説する.

    離散事象システム,実時間システム,ハイブリッドシステムなど,さまざまなシステムに対する形式的モデル化手法と,その解析方法が網羅された1冊.
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    平石 邦彦(ヒライシ クニヒコ)
    1983年東京工業大学工学部制御工学科卒業。1985年東京工業大学理工学研究科制御工学専攻修了。富士通(株)国際情報社会科学研究所研究員。1993年北陸先端科学技術大学院大学情報科学研究科助教授。2003年同教授。2016年同大学情報社会基盤研究センター長。工学博士
  • 著者について

    平石 邦彦 (ヒライシ クニヒコ)
    北陸先端科学技術大学院大学教授 工博

形式的モデル化―離散事象/実時間/ハイブリッドシステムのモデル化と解析 の商品スペック

商品仕様
出版社名:森北出版
著者名:平石 邦彦(著)
発行年月日:2019/01/18
ISBN-10:4627854218
ISBN-13:9784627854215
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:情報科学
言語:日本語
ページ数:229ページ
縦:22cm
横:16cm
他の森北出版の書籍を探す

    森北出版 形式的モデル化―離散事象/実時間/ハイブリッドシステムのモデル化と解析 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!