試して学ぶスマートコントラクト開発 [ムック・その他]
    • 試して学ぶスマートコントラクト開発 [ムック・その他]

    • ¥3,769227ポイント(6%還元)
    • 在庫あり2019年5月23日木曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
試して学ぶスマートコントラクト開発 [ムック・その他]
画像にマウスを合わせると上部に表示
数量:
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009003076942

試して学ぶスマートコントラクト開発 [ムック・その他]

加嵜 長門(ほか著)篠原 航(ほか著)金 志京(ほか著)河西 紀明(ほか著)田中 克典(ほか著)
価格:¥3,769(税込)
ポイント:227ポイント(6%還元)(¥227相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年5月23日木曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:マイナビ出版
販売開始日:2019/01/30
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 29877位

試して学ぶスマートコントラクト開発 [ムック・その他] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    Solidityによる開発の基本から、Webアプリケーションの実装まで。現場で役立つスキルを身につける。ブロックチェーンやスマートコントラクトが基礎から学べる。スマートコントラクトの設計、構築、実装まで。実務に役立つ応用的、発展的トピックまで解説。
  • 目次

    Chapter1 はじめてのスマートコントラクト
    1 スマートコントラクトとは
       1 広義のスマートコントラクト
       2 狭義のスマートコントラクト
       3 ブロックチェーンの特徴
    2 ブロックチェーンで実現できること
       1 ブロックチェーンが提供する5つの価値
       2 トークンエコノミクス
       3 インセンティブ・ディセンティブの設計
       4 KYCによる信用担保
       5 DApps開発での懸念事項
    3 既存サービスの実例
       1 ブロックチェーンを用いたサービス
       2 スマートコントラクトで実装されたサービス
    4 テストネットでのDAppsの利用
       1 テストネットとは
       2 ウォレットの基礎知識
       3 ウォレットのセットアップ(MetaMask)
       4 ウォレットのセットアップ(Coinbase Wallet)
       5 テストネットでのEtherの入手
       6 テストネットで試せるDApps

    Chapter2 Solidityによるスマートコントラクト開発
    1 Ethereumの固有概念
       1 Ethereumの内部通貨
       2 手数料としてのガス
       3 アカウントの種類
       4 チェーンの採用を担うGhostプロトコル
       5 EVM
    2 Solidity概論
       1 Solidityの特徴
       2 コントラクト
       3 型の種類
    3 CryptoZombiesによるSolidityの学習
       1 CryptoZombiesの概要
       2 レッスン1:ゾンビファクトリーの作成
       3 レッスン2:ゾンビは人間を襲う
       4 レッスン3:Solidityの高度なコンセプト
       5 レッスン4:ゾンビのバトルシステム
       6 レッスン5:ERC721とクリプト収集物
       7 レッスン6:フロントエンドとWeb3.js
    4 RemixによるSolidityの実践
       1 統合開発環境Remix
       2 サンプルプロジェクト
       3 Remixによる実践
       4 Remixのログ機能による確認

    Chapter3 スマートコントラクトのプロダクトデザイン
    1 プロジェクトにおけるUXデザインの意義
       1 UXデザインの必要性
       2 プロダクトのユーザビリティ
       3 開発プロセスでのUX/UIデザイン
       4 非ウォータフォール開発の推奨
       5 プロダクトの成果を定義する
    2 リーンUXによる開発
       1 リーンスタートアップとリーンUX
       2 プロダクトとチームを成長させる
       3 リーンUXの基本プロセスでのポイント
       4 開発フェーズのポイント
    3 プロトタイピングによるアプローチ
       1 2種類のプロトタイピングの活用
       2 戦術的プロトタイピング
       3 体験的プロトタイピング
       4 プロトタイプは最終成果物ではない
    4 ユーザーテストの設計
       1 ユーザーテストとは
       2 従来的なユーザーテストの流れ
       3 短期開発におけるユーザーテスト
       4 軽量化ポイント
       5 ユーザーテストのアンチパターン
    5 サンプルプロダクトの設計
       1 DApps『Quest α版』
       2 戦術的プロトタイピング
       3 体験的プロトタイピング

    Chapter4 DApps開発環境の構築
    1 各ツールの紹介
       1 Docker
       2 Geth
       3 Ganache
       4 Node.js(npm)
       5 Truffle
       6 Git
       7 Visual Studio Code
       8 Solidity対応の統合開発環境・エディタ
    2 macOSでの環境構築
       1 Homebrew
       2 Docker
       3 Geth
       4 Ganache
       5 Node.js(npm)
       6 Truffle
       7 Git
       8 Visual Studio Code
    3 Windowsでの環境構築
       1 Windows Sybsystem for Linux
       2 Docker
       3 Geth
       4 Ganache
       5 Node.js(npm)
       6 Truffle
       7 Git
       8 Visual Studio Code
    4 Linuxでの環境構築
       1 Docker
       2 Geth
       3 Ganache
       4 Node.js(npm)
       5 Truffle
       6 Git
       7 Visual Studio Code

    Chapter5 開発用ブロックチェーンの構築
    1 プライベートネットの構築
       1 ローカル環境でのプライベートネットの構築
       2 gethoによるプライベートネットの構築
    2 より発展的なノード構築
       1 Google Cloud Platformの登録
       2 Google Cloud SDKのインストール
       3 Google Cloud SDKの初期設定
       4 kubectlのインストール
       5 Kubernetes Engineクラスタの作成
       6 Kubernetesで動作させるコンテナの作成
       7 コンテナのデプロイ
    3 Ethereumのネットワーク
       1 P2Pネットワークの基礎
       2 Ethereumのプロトコル
       3 ノード探索
       4 ログによる実践的な動作確認

    Chapter6 スマートコントラクトの設計
    1 データモデリング
       1 概念データモデル設計
       2 アトリビュートの洗い出し
       3 論理データモデル設計
       4 物理データモデル設計
    2 コントラクトの設計
       1 コントラクトの役割分担とデザインパターン
       2 コントラクトが保持すべきデータの精査
       3 機能の洗い出し
    3 Truffleフレームワークによる開発準備
       1 Truffleプロジェクトの作成
       2 Truffle Develop
       3 デプロイ先のEthereumネットワーク設定
       4 Truffleコンソール
    4 コントラクトの実装
       1 OpenZeppelinのインストール
       2 コントラクトの作成
       3 コントラクトの機能実装
       4 コンパイル
       5 プライベートネットへのデプロイ
    5 プライベートネットでの動作確認
       1 デプロイとコントラクトオブジェクトの作成
       2 コントラクトの状態呼び出し(call)
       3 コントラクトの状態変更(transaction)
       4 結果の確認

    Chapter7 テスト手法と自動化
    1 テストコードの記述
       1 Truffleでのテストコード
       2 テストコードの作成
       3 テストの実行
       4 テストカバレッジ
    2 セキュリティチェック
       1 自動セキュリティチェックツール
       2 Mythril Classicでのセキュリティチェック
       3 Quantstamp Betanetでのセキュリティチェック
    3 テストの自動化
       1 リポジトリによる管理
       2 CI(継続的インテグレーション)
       3 GitHubとGoogle Cloud Buildの連携

    Chapter8 Webアプリケーションの実装
    1 実装するアプリケーションの構成
       1 一般的なWebアプリケーションの構成
       2 DAppsの構成
       3 本書で実装するDAppsの構成
    2 フロントエンド実装
       1 フロントエンドのフレームワーク
       2 JSON-RPC
       3 実装前の準備
       4 Web3.js
       5 Room一覧
       6 Room作成
    3 ミドルウェアとしてのデータベース構築
       1 取り得るデータベースの種類
       2 MySQLの構築
       3 MySQLの動作確認
    4 バックエンドAPIの開発
       1 開発言語の選択
       2 バックエンドのフレームワーク
       3 開発に役立つ主要ライブラリ
    5 データベースとコントラクトのデータ同期
       1 データ不整合によるリスク
       2 イベント取得の事前準備
       3 コントラクトでのイベントの宣言と発火
       4 イベントの検知とデータ同期
    6 各コンテナの疎通確認
       1 Docker Composeによる複数コンテナの起動
       2 ブラウザでの確認

    Chapter9 テストネットへのデプロイと監査
    1 テストネットへのデプロイ
       1 デプロイの準備
       2 Truffleによるデプロイ
       3 コントラクトの確認
    2 セキュリティ監査
       1 セキュリティ監査の重要性
       2 監査サービス
    3 ユーザーテスト
       1 テストネットでのユーザーテスト
       2 メインネットでのユーザーテスト
       3 DAppsを育てるフェーズ

    Chapter10 発展的なDApps開発
    1 Ethereumでの開発に便利なプロジェクト群
       1 Swarm
       2 IPFS
       3 Oracle
       4 Ethereum Name Service
       5 Kyber Network
    2 ERC規格で進む標準化
       1 ERCとは
       2 EIPとERC
       3 ERCトークン規格の例
    3 スマートコントラクトのデザインパターン
       1 Factory Contract Pattern
       2 Name Registry Pattern
       3 Access Restriction Pattern
       4 Pull Payment Pattern
       5 Self Destruction Pattern
       6 Circuit Breaker Pattern
       7 Upgradable Contract Pattern

    Chapter11 DApps開発の未来
    1 Ethereumの先端技術
       1 Plasma
       2 Casper
       3 Sharding
       4 eWASM
       5 Vyper
       6 Yul
       7 Serenity
       8 MetaMask Privacy Mode
    2 Ethereum以外のスマートコントラクトプラットフォーム
       1 EOS
       2 NEO
       3 Zilliqa
       4 Kadena
    3 新しい暗号技術
       1 ゼロ知識証明
       2 シュノア署名
       3 BLS署名
       4 秘密分散
       5 準同型暗号
    4 情報収集
       1 日本国内での情報源
       2 海外における情報源
       3 情報ツールとしてのTwitter
  • 出版社からのコメント

    Solidityによる開発の基本から、Webアプリケーションの実装まで
  • 内容紹介

    実際に試しながら習得できる、ブロックチェーン、スマートコントラクトの解説書です。ブロックチェーンの研究と実務に携わる著者陣が詳しく丁寧に解説していきます。

    【特徴】
    ・ブロックチェーンやスマートコントラクトが基礎から学べる
    ・スマートコントラクトの設計、構築、実装まで
    ・実務に役立つ応用的、発展的トピックまで解説

    これから入門する方から、より発展的なスキルを身につけたい方まで、ブロックチェーンとスマートコントラクトに興味のあるエンジニア必携の1冊です。

    【構成】
    Chapter1 はじめてのスマートコントラクト
    Chapter2 Solidityによるスマートコントラクト開発
    Chapter3 スマートコントラクトのプロダクトデザイン
    Chapter4 DApps開発環境の構築
    Chapter5 開発用ブロックチェーンの構築
    Chapter6 スマートコントラクトの設計
    Chapter7 テスト手法と自動化
    Chapter8 Webアプリケーションの実装
    Chapter9 テストネットへのデプロイと監査
    Chapter10 発展的なDApps開発
    Chapter11 DApps開発の未来
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    加嵜 長門(カサキ ナガト)
    合同会社DMM.comブロックチェーン研究室室長/エヴァンジェリスト。慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科修士課程修了。ビッグデータ活用基盤の構築に携わり、SparkやSQL on Hadoopを用いた分散処理技術やブロックチェーン技術の研究開発、事業提案などを担当

    篠原 航(シノハラ ワタル)
    合同会社DMM.comブロックチェーン研究室テックリード。サーバーサイドアプリケーションの設計・実装に携わり、ビッグデータ基盤の構築、計算リソースの効率化やCI/CDの整備などを担当したのちに現職

    金 志京(キン シキョウ)
    合同会社DMM.comブロックチェーン研究室リードエンジニア。コンシューマーゲームの開発をはじめ、サーバーサイドなどWeb関連の開発に携わる。現在はブロックチェーンベースのプロダクト開発を中心に、先端技術の研究・開発を担当

    河西 紀明(カワニシ ノリアキ)
    合同会社DMM.comブロックチェーン研究室所属。地域情報出版社のサービスデザインからキャリアをスタートし、フリーランスやデザインコンサルタントを経て現職。デジタルコマースのグロースや開発環境改善、チーム組成などに携わる。ビジネス設計からテックもこなすユーティリティなデザイナーとして、DApps開発とデザインワークのチーム共業を推進

    田中 克典(タナカ カツノリ)
    合同会社DMM.comブロックチェーン研究室所属。動画配信や電子書籍、プラットフォームなどの大規模開発に携わった後に、フロントエンドエンジニアを率いる開発グループのリーダーを担当。専門領域はフロントエンドとDAppsのコントラクト開発

    佐々木 亮彰(ササキ ヒロアキ)
    同会社DMM.comブロックチェーン研究室所属。Web制作会社やソーシャルゲーム開発を経て現職。横断的な技術サポートやプラットフォーム開発を経て、現在はDAppsのバックエンド開発を担当

    平野 浩司(ヒラノ コウジ)
    同会社DMM.comブロックチェーン研究室所属。ブログ、POSレジ、ECサービスの開発を経て、現在はDAppsのフロントエンド開発を担当

    前川 彰(マエガワ アキラ)
    同会社DMM.comブロックチェーン研究室所属(インターン)。立命館大学理工学部電子工学科在籍。ブロックチェーン、特にマイニングや合意形成アルゴリズムに興味を持つ。現在はDAppsのコントラクト開発を担当
  • 著者について

    加嵜 長門 (カサキ ナガト)
    合同会社DMM.com ブロックチェーン研究室 室長/エヴァンジェリスト。慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科修士課程修了。ビッグデータ活用基盤の構築に携わり、SparkやSQL on Hadoopを用いた分散処理技術やブロックチェーン技術の研究開発、事業提案などを担当。共著に『詳解Apache Spark』(技術評論社)、『ビッグデータ分析・活用のためのSQLレシピ』(マイナビ出版)、『ブロックチェーンアプリケーション開発の教科書』(マイナビ出版)。

    篠原 航 (シノハラ ワタル)
    合同会社DMM.com ブロックチェーン研究室テックリード。サーバーサイドアプリケーションの設計や実装に従事した後、現在はビッグデータ基盤の構築、主に計算リソースの効率化や継続的デリバリ、デプロイなどの開発を支える仕組みづくりを担当。暗号通貨周りでは、ウォレットの実装を担当。分散システムやシステムの高可用性に強い関心がある。著書『ブロックチェーンアプリケーション開発の教科書』(マイナビ出版)。

    河西 紀明 (カワニシ ノリアキ)
    合同会社DMM.com ブロックチェーン研究室 UI/UXdesigner、Design Strategist、Information Architecture。地域情報出版社のサービスデザインからキャリアをスタートし、フリーランスやデザインコンサルタント経て現職。デジタルコマースのグロースや開発環境改善、チーム組成などに携わる。ビジネス設計からテックもこなすユーティリティなデザイナーとしてDApps企画・デザインワークのチーム共業を推進。

    金 志京 (キム ジキョウ)
    合同会社DMM.com ブロックチェーン研究室リードエンジニア。コンシューマーゲームの開発をはじめ、サーバーサイドなどWeb関連の開発に携わる。現在はブロックチェーンベースのプロダクト開発を中心に、先端技術の研究・開発を担当。

    佐々木 亮彰 (ササキ ヒロアキ)
    合同会社DMM.com ブロックチェーン研究室フロントエンド兼バックエンドエンジニア。WEB制作会社やソーシャルゲーム開発を経て、現在はDMM.com所属。横断的な技術サポートやプラットフォーム開発を経て、現在はDApps開発を担当。

    田中 克典 (タナカ カツノリ)
    合同会社DMM.com ブロックチェーン研究室フロントエンド兼ブロックチェーンエンジニア。DMM.comでは、動画配信や電子書籍、プラットフォームなどの大規模開発に携わった後に、フロントエンドエンジニアを率いる開発グループのリーダーを担当。2018年3月から現職。専門領域はフロントエンドとスマートコントラクトアプリケーション開発。

    平野 浩司 (ヒラノ コウジ)
    合同会社DMM.com テクノロジー本部ブロックチェーン研究室フロントエンドエンジニア。 ブログ、POSレジ、ECサービスの開発を経て、現在はDApps開発を担当。

    前川 彰 (マエガワ アキラ)
    合同会社DMM.com・ブロックチェーン研究室ブロックチェーンエンジニア。立命館大学理工学部電子工学科。ブロックチェーン業界へ強い関心を持ち、2018年よりDMM.com所属。DAppsのコントラクト開発やVR開発をはじめ、法律面も含めた契約や合意形成にも興味を持つ。

試して学ぶスマートコントラクト開発 [ムック・その他] の商品スペック

商品仕様
出版社名:マイナビ出版
著者名:加嵜 長門(ほか著)/篠原 航(ほか著)/金 志京(ほか著)/河西 紀明(ほか著)/田中 克典(ほか著)
発行年月日:2019/01/31
ISBN-10:4839966885
ISBN-13:9784839966881
判型:規大
対象:専門
発行形態:単行本
内容:電子通信
言語:日本語
ページ数:385ページ
縦:24cm
横:19cm

    マイナビ出版 試して学ぶスマートコントラクト開発 [ムック・その他] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!