すぐ「決めつける」バカ、まず「受けとめる」知的な人 [単行本]
    • すぐ「決めつける」バカ、まず「受けとめる」知的な人 [単行本]

    • ¥1,51291ポイント(6%還元)
    • 在庫あり2019年2月22日金曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009003078739

すぐ「決めつける」バカ、まず「受けとめる」知的な人 [単行本]

価格:¥1,512(税込)
ポイント:91ポイント(6%還元)(¥91相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年2月22日金曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:日本実業出版社
販売開始日:2019/02/08
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 4041位

すぐ「決めつける」バカ、まず「受けとめる」知的な人 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    自分が絶対に正解と思っている人には要注意!!行動経済学、心理学をもとにした「バカな振る舞いをする人」の傾向と対策&自分がそうならないための方法。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 すぐに決めつける、耳をふさぐ「バカな振る舞い」(厄介なのは「わからない」ではなく、「わかりたくない」なんだよね。
    「興味がない」という言葉は、自らを狭い世界に押し込める、言ってはいけない言葉
    バカとは何か。バカとどう付き合うか。 ほか)
    第2章 「なぜ、バカな振る舞いをしてしまうのか」を行動経済学・心理学から見る(なぜ、「何を言ったか」よりも「誰が言ったか」のほうが圧倒的に重要なのか。
    人は「自分の信念」に反する事実を突きつけられると、過ちを認めるよりも、事実の解釈を変えてしまう。
    「話の噛み合わない人」は何の能力が不足しているのか。 ほか)
    第3章 どうすれば、「バカな振る舞い」をやめることができるのか?(自分の感覚を疑うことが、明晰な思考への最初の一歩。
    「物事がうまくいかないときは、前提を疑うべき」という癖づけがされている人は強い。
    「ニセの知識」に踊らされないために。 ほか)
  • 出版社からのコメント

    人気サイト「Books&Apps」の運営者が教える、「バカな振る舞いをする人」の傾向と対策
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    安達 裕哉(アダチ ユウヤ)
    1975年東京都生まれ。筑波大学環境科学研究科修了。世界4大会計事務所の1つである、Deloitteに入社し、12年間コンサルティングに従事。在職中、社内ベンチャーであるトーマツイノベーション株式会社の立ち上げに参画し、東京支社長、大阪支社長を歴任。大企業、中小企業あわせて1000社以上に訪問し、8000人以上のビジネスパーソンとともに仕事をする。その後、起業して、仕事、マネジメントに関するメディア「Books&Apps」(読者数150万人、月間PV数200万にのぼる)を運営する一方で、企業の現場でコンサルティング活動を行う

すぐ「決めつける」バカ、まず「受けとめる」知的な人 の商品スペック

商品仕様
出版社名:日本実業出版社
著者名:安達 裕哉(著)
発行年月日:2019/02/10
ISBN-10:4534056613
ISBN-13:9784534056610
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:社会科学総記
言語:日本語
ページ数:285ページ
縦:19cm

    日本実業出版社 すぐ「決めつける」バカ、まず「受けとめる」知的な人 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!