怖いへんないきものの絵 [単行本]
    • 怖いへんないきものの絵 [単行本]

    • ¥1,65050ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年7月15日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003078919

怖いへんないきものの絵 [単行本]

価格:¥1,650(税込)
ポイント:50ポイント(3%還元)(¥50相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年7月15日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:幻冬舎
販売開始日: 2018/12/19
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

怖いへんないきものの絵 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    『怖い絵』と『へんないきもの』が、まさかの合体。アルチンボルドの魚、クラナッハのミツバチ、ルーベンスの狼、ペルッツィのカニ…。不気味で可笑しい名画の謎に迫る!
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    全裸でサメに襲われる理由―『ワトソンと鮫』コプリー
    魚介類にも神の御心を―『魚に説教する聖アントニウス』ベックリン
    オオカミはなぜ「ワル」なのか―『赤ずきんちゃん』ドレ
    ローマを建国したオオカミ少年―『ロムルスとレムス』ルーベンス
    怪物を切ったのは誰だ―『ペルセウスとアンドロメダ』メングス
    強敵に、男一匹立ち向かえ―『ヘラクレスとルレネーのヒドラと蟹』ペルッツィ
    挟まれ、噛まれる少年たち―『カニに指を挟まれる少年』パオリーニ
    ミツバチで人類は滅ぶのか?―『ヴィーナスとクピド』クラナッハ
    ハエで人類は復活できるのか?―『聖母子』クリヴェッリ
    偉大なる母の宙返り―『コショウソウとピパ』メーリアン
    生物多様性を絵にしてみたら―『水』アルチンボルド
    罪と、汚れと、愛らしさと―『美術鑑定家としての猿たち』マックス
    進化と神罰の符号『人間の堕落』グース
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    中野 京子(ナカノ キョウコ)
    作家、ドイツ文学者。北海道生まれ。西洋の歴史や芸術に関する広範な知識をもとに、絵画エッセイや歴史解説書を多数発表。新聞や雑誌に連載を持つほか、テレビの美術番組に出演するなど幅広く活躍

    早川 いくお(ハヤカワ イクオ)
    著作家。1965年東京都生まれ。多摩美術大学卒業。広告制作会社、出版社勤務を経て独立、文筆とデザインを手がけるようになる。近年は水族館の企画展示などにも参画

怖いへんないきものの絵 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:幻冬舎
著者名:中野 京子(著)/早川 いくを(著)
発行年月日:2018/12/20
ISBN-10:4344034031
ISBN-13:9784344034037
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学評論・随筆
ページ数:217ページ
縦:19cm
他の幻冬舎の書籍を探す

    幻冬舎 怖いへんないきものの絵 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!