こっこ屋のお狐さま―銀の嵐と黒狐(小学館文庫キャラブン!) [文庫]
    • こっこ屋のお狐さま―銀の嵐と黒狐(小学館文庫キャラブン!) [文庫]

    • ¥63820ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年10月26日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003080876

こっこ屋のお狐さま―銀の嵐と黒狐(小学館文庫キャラブン!) [文庫]

価格:¥638(税込)
ポイント:20ポイント(3%還元)(¥20相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年10月26日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:小学館
販売開始日: 2019/02/06
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

こっこ屋のお狐さま―銀の嵐と黒狐(小学館文庫キャラブン!) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    名古屋市南区、細い坂を上ったところにある平屋の建物に『あなたの街の便利屋さんこっこ屋ホームサービス』の看板はある。社員に対する態度はすこぶる悪いが、依頼人には低姿勢で擦り寄る―という金に汚い残念美形の黒木玄社長のもと、白石倭香は唯一の人間として、人外社員に紛れて働いているのだった。実はこの黒木の正体は、とある取り壊された稲荷神社の眷属で、ご神体を守り人として生きる道を選んだ黒狐だ。神社再建を夢見て便利屋稼業で資金を貯める日々なのだが、舞い込む依頼はオカルト案件ばかりで、新入社員の倭香は頭を抱えるしかなく…。
  • 内容紹介

    就職先の社長はキツネ(神様眷属)でした

    名古屋市南区にある笠寺一里塚から細い坂を上ったところに、黒い看板のかかった平屋が建っている。その名も『こっこ屋 あなたの町の便利屋さん』。ぱっと見かわいい名前だが、実はこの「こっこ」というのは「黒狐」のことで、つまりここの社長・黒木の正体は「お狐さま」、いわゆる神の眷属だったりするのだ。
    さて、二十四歳の白石倭香は、つい最近試用期間を終え、こっこ屋の社員になったばかりの元・就職難民女子。実家でも肩身の狭い思いをしていたので、ようやく掴んだ正社員の座にホッとしたのもつかの間、社内に倭香以外の人間がいない――正確には「人外」ばかりいる――ことに戦々恐々とする毎日だ。そして……「掃除、引っ越し、電気機器取りつけ、猫探し、人探し、お客さまがお困りのことなら何でも、お話を伺わせていただきます!」というスタンスの便利屋さんだというのに、こっこ屋に舞い込む依頼はといえば、なぜかというか案の定というか、普通の人の手にはおえないような特殊なものばかり。平凡すぎる一般人を自認する倭香も、どうやら自覚なく特別な力があるようで、守銭奴な残念イケメン・黒木社長に日々、コキ使われていて……。
    あやかしお仕事ストーリー!



    図書館選書
    就職失敗女子の白石倭香が晴れて正社員になったのは、『こっこ屋』という名の町の便利屋さん。だが、人間の社員は彼女だけで他は人外の者ばかり。そもそも社長の黒木からして、実はお狐さまだったりするのだ……。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    後藤 リウ(ゴトウ リウ)
    「ガンダムSEED」シリーズ、『人間回収車』などのノベライズを手がける

こっこ屋のお狐さま―銀の嵐と黒狐(小学館文庫キャラブン!) の商品スペック

商品仕様
出版社名:小学館
著者名:後藤 リウ(著)
発行年月日:2019/02/11
ISBN-10:4094066098
ISBN-13:9784094066098
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:236ページ
縦:15cm
他の小学館の書籍を探す

    小学館 こっこ屋のお狐さま―銀の嵐と黒狐(小学館文庫キャラブン!) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!