ポーン・ロボット [単行本]
    • ポーン・ロボット [単行本]

    • ¥1,32040ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年10月19日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003083660

ポーン・ロボット [単行本]

価格:¥1,320(税込)
ポイント:40ポイント(3%還元)(¥40相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年10月19日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:偕成社
販売開始日: 2019/03/01
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

ポーン・ロボット [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    クラスメイトの仁科が、突然学校を休んだ。彼の家は荒らされ、家族全員がいなくなったという。そしてぼくは、駅前の商店街で青い髪の少女を目撃する。帰ってみると、ぼくの家が、跡形もなく消えていた…。この町は、ねらわれている。小学校高学年から。
  • 出版社からのコメント

    突然消えたクラスメート、千明の前にあらわれる青い髪の少女。千明は、妹の理央と救護施設で知り合った田丸と原因究明に乗りだす。
  • 内容紹介

    ある日、主人公の宇喜多千明は、全身黒でおおわれた奇妙なランナーを夜の町で見かける。翌日、千明のクラスメートが、家族とともに蒸発した。 夏休みに入り、千明は商店街を歩いていて、万引きしている青い髪の少女を目撃する。そこで千明は自分に異様な力があることに気づくが、そこで気を失ってしまう。意識がもどった千明が帰宅すると、そこに家はなく、両親も行方不明になっていた……。
    町になにかがおきている! 千明は、妹の理央と救護施設で知り合った田丸と3人で、原因究明に乗りだす。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    森川 成美(モリカワ シゲミ)
    1957年東京都生まれ。2009年「アオダイショウの日々」で、第18回小川未明文学賞優秀賞受賞

    田中 達之(タナカ タツユキ)
    1965年福岡県生まれ。アニメーション監督、イラストレーター。映画『AKIRA』の原画、ゲーム『リンダキューブ』キャラクターデザイン(CANNABIS名義)、映画『Genius Party Beyond「陶人キット」』では、監督・作画・美術監督を担当した。近年では数多くの書籍の装画なども手がける。京都精華大学講師
  • 著者について

    森川成美 (モリカワシゲミ)
    1957年東京都生まれ。2009年「アオダイショウの日々」で第18回小川未明文学賞優秀賞を受賞。作品に「アサギをよぶ声」シリーズ、『妖怪製造機』、『マレスケの虹』、『さよ 十二歳の刺客』などがある。

    田中達之 (タナカタツユキ)
    1965年福岡県生まれ。アニメーション監督、イラストレーター。映画『AKIRA』の原画、ゲーム『リンダキューブ』キャラクターデザイン(CANNABIS名義)、映画『Genius Party Beyond「陶人キット」』では、監督・作画・美術監督を担当した。近年では数多くの書籍の装画なども手がける。京都精華大学講師。

ポーン・ロボット [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:偕成社
著者名:森川 成美(作)/田中 達之(絵)
発行年月日:2019/03
ISBN-10:4037273004
ISBN-13:9784037273002
判型:B6
対象:児童
発行形態:単行本
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:229ページ
縦:19cm
横:13cm
他の偕成社の書籍を探す

    偕成社 ポーン・ロボット [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!