稲川淳二の怪談冬フェス―幽宴〈2018〉(竹書房文庫) [文庫]
    • 稲川淳二の怪談冬フェス―幽宴〈2018〉(竹書房文庫) [文庫]

    • ¥71522ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009003083867

稲川淳二の怪談冬フェス―幽宴〈2018〉(竹書房文庫) [文庫]

  • 5.0
価格:¥715(税込)
ポイント:22ポイント(3%還元)(¥22相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:竹書房
販売開始日: 2018/12/28
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

稲川淳二の怪談冬フェス―幽宴〈2018〉(竹書房文庫) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    「稲川淳二の怪談冬フェス~幽宴~」がさる2018年11月24日羽田空港国際線ターミナル内にある「ティアットスカイホール」で開催。イベントの目玉として最も怖い怪談語りを決める「怪談最恐戦」最終決戦が繰り広げられた。その地方予選大会を含む、最恐戦での熱い戦いとなった怪談を纏めて掲載。あわせて、最高顧問稲川淳二の初期の傑作「さまよう人形」と、怪談最恐戦・投稿部門として公募した「最恐戦マンスリーコンテスト」より優秀作を収録した一冊。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    横で寝ている彼女(あみ)
    クラブの女(響/洋平)
    記憶(山口/綾子)
    白い鳥居(伊山/亮吉)
    つかまれる(いたこ28号)
    サービスエリアの老婆(松原/タニシ)
    エントランスの男(伊山/亮吉)
    Kトンネル(山口/綾子)
    連れて行かれたトンネル(響/洋平)
    事故物件一軒目(松原/タニシ)〔ほか〕
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    稲川 淳二(イナガワ ジュンジ)
    1947年渋谷区恵比寿生まれ。タレント・工業デザイナー・怪談家

稲川淳二の怪談冬フェス―幽宴〈2018〉(竹書房文庫) の商品スペック

商品仕様
出版社名:竹書房
著者名:冬フェス実行委員会(編)/稲川 淳二(ほか著)
発行年月日:2019/01/04
ISBN-10:4801917062
ISBN-13:9784801917064
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
ページ数:223ページ
縦:15cm
他の竹書房の書籍を探す

    竹書房 稲川淳二の怪談冬フェス―幽宴〈2018〉(竹書房文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!