御簾の下からこぼれ出る装束―王朝物語絵と女性の空間(ブックレット"書物をひらく"〈19〉) [全集叢書]
    • 御簾の下からこぼれ出る装束―王朝物語絵と女性の空間(ブックレット"書物をひらく"〈19〉) [全集叢書]

    • ¥1,10033ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2020年12月2日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003085411

御簾の下からこぼれ出る装束―王朝物語絵と女性の空間(ブックレット"書物をひらく"〈19〉) [全集叢書]

価格:¥1,100(税込)
ポイント:33ポイント(3%還元)(¥33相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2020年12月2日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:平凡社
販売開始日: 2019/03/15
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

御簾の下からこぼれ出る装束―王朝物語絵と女性の空間(ブックレット"書物をひらく"〈19〉) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    王朝物語絵に描かれた天皇や貴族の邸宅の外周に、女装束や几帳の布が、こぼれ出ていることがある。これはいったい、どういうものなのだろうか。こぼれ出た女性の装束に女性の空間へのまなざしを読み解いていきたい。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1 打出とは何か(御簾の下からこぼれ出た女性の装束
    王朝物語絵の建築空間 ほか)
    2 打出の舞台(古代・中世における女性の住まい
    建築空間における男と女の空間 ほか)
    3 寝殿造の空間(六条院の想定図
    復原案の違い ほか)
    4 打出の心(打出の成立―人が不在の装飾へ
    『源氏物語』の周辺 ほか)
    5 打出の演出の展開(歌合という場
    天徳四年内裏歌合 ほか)
  • 出版社からのコメント

    絵巻物に描かれる御簾の下からのぞく装束「打出」、そのしつらえの意匠や意義の変化に、各時代における「女性の空間」の変容をみる。
  • 内容紹介

    絵巻物に描かれる御簾(みす)の下からこぼれ出る装束「打出(うちで)」、それはどんな意味を表現するものだったか。建築空間の変容と打出の意匠や意義の変化にみる、「女性の空間」のあり方。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    赤澤 真理(アカザワ マリ)
    1979年、京都府生まれ。日本工業大学大学院工学研究科建築学専攻博士後期課程修了。博士(工学)。現在、岩手県立大学盛岡短期大学部生活科学科生活デザイン専攻講師。専攻、日本建築史・日本住宅史。2012年日本建築学会奨励賞、2013年文部科学大臣表彰若手科学者賞
  • 著者について

    赤澤 真理 (アカザワ マリ)
    岩手県立大学講師

御簾の下からこぼれ出る装束―王朝物語絵と女性の空間(ブックレット"書物をひらく"〈19〉) の商品スペック

商品仕様
出版社名:平凡社
著者名:赤澤 真理(著)
発行年月日:2019/03/13
ISBN-10:4582364594
ISBN-13:9784582364590
判型:A5
対象:一般
発行形態:全集叢書
内容:建築
言語:日本語
ページ数:119ページ
縦:21cm
他の平凡社の書籍を探す

    平凡社 御簾の下からこぼれ出る装束―王朝物語絵と女性の空間(ブックレット"書物をひらく"〈19〉) [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!