英語の歴史から考える 英文法の「なぜ」 [単行本]
    • 英語の歴史から考える 英文法の「なぜ」 [単行本]

    • ¥1,98060ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年10月18日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003091232

英語の歴史から考える 英文法の「なぜ」 [単行本]

  • 5.0
価格:¥1,980(税込)
ポイント:60ポイント(3%還元)(¥60相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年10月18日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:大修館書店
販売開始日: 2019/03/13
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

英語の歴史から考える 英文法の「なぜ」 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    英語の歴史をたどれば、現代英語の「なぜ」の起源が見えてくる。英語の「進化」の過程をひもとくと、元々あった「規則」が現れます。例外が多い英文法がすっきり腑に落ちる、謎が解ける1冊。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    英語の始まり
    「てにをは」はどこにある
    代名詞にだけ主格・目的格があるのはなぜ
    屈折はなぜ消えた
    格はどこへ行った
    “3単現”だけでない動詞の謎
    未来形はどこにある
    仮定法は仮定を表すのか
    can、may、mustに‐sをつけないのはなぜ
    覚えきれない単語の謎
    前置詞ofの意味はなぜ混乱している
    英語は歴史的かなづかい
    Aの謎:可算・不可算はどうして決まる
    定冠詞の謎:theはつけるの、つけないの
    関係代名詞にthatとwh‐があるのはなぜ
    thatで程度・結果を表すのはなぜ
    不定詞にtoがつくのはなぜ
    不定詞は何を表す:to不定詞と原形不定詞
    現在完了形にhaveを使うのはなぜ
    進行形は進行を表すのか
  • 出版社からのコメント

    「“night”の“g”を読まないのはなぜ?」「現在完了にhaveを使うのはなぜ?」…歴史をたどって英文法をすっきり理解。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    朝尾 幸次郎(アサオ コウジロウ)
    元立命館大学文学部、言語教育情報研究科教授。1949年、広島県生まれ。1971年、東京外国語大学(外国語学部)英米語学科卒業。1974年、デンバー大学大学院(スピーチ・コミュニケーション研究科)修士課程修了。1976年、東京外国語大学大学院(外国語学研究科)修士課程修了。インターネットと英語教育、コーパス言語学、異文化間コミュニケーションを中心に人とことば、メディアとのかかわりを研究

英語の歴史から考える 英文法の「なぜ」 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:大修館書店
著者名:朝尾 幸次郎(著)
発行年月日:2019/04/01
ISBN-10:4469246239
ISBN-13:9784469246230
判型:B6
対象:専門
発行形態:単行本
内容:英米語
言語:日本語
ページ数:256ページ
縦:19cm
他の大修館書店の書籍を探す

    大修館書店 英語の歴史から考える 英文法の「なぜ」 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!