同時通訳者のここだけの話 [単行本]
    • 同時通訳者のここだけの話 [単行本]

    • ¥1,76053ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009003094346

同時通訳者のここだけの話 [単行本]

価格:¥1,760(税込)
ポイント:53ポイント(3%還元)(¥53相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:アルク
販売開始日: 2019/02/20
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

同時通訳者のここだけの話 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    英語と日本語を巧みに操る売れっ子同時通訳者―そんなキラキラしたイメージの裏にある、泥臭くてリアルな“通訳男子”の姿を包み隠さず綴った通訳エッセイ。国際会議で、要人会談で、はたまた法廷で目にし、耳にした、現場発の「ここだけ」の話が満載。通訳という仕事のダイナミズムと、ことばを通して人とつながる意義、人と人とをつなげる喜びをたっぷり詰め込んだ一冊です。巻末では、プロ通訳者のノート術(メモ取りの方法)を大公開。通訳志望者・通訳者の実務にも役立ちます。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 同時通訳者とことば(通訳と聞き間違い―「中国人は」発言を切り抜けたすごい技
    通訳における確度と精度―プロの通訳は正確性より安定性で
    予想外の発言に困る―原告の開き直りに通訳者フリーズ ほか)
    第2章 同時通訳者の現場(優雅な仕事ばかりじゃない―業務環境が劣悪な、環境国際会議
    親子の通訳―通訳者として寄り添った家族の再生物語
    通訳者の思いやりとは―正しければいいってわけでもない ほか)
    第3章 同時通訳者の技術と学び方(同時通訳者の頭の中―将棋と似ている「直感、読み、大局観」
    パートナーとの相性―嫌な通訳者はNGリスト入り
    準備が8割―要人の通訳で押さえておくこと ほか)
    付録 プロ通訳者のノート術公開
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    関根 マイク(セキネ マイク)
    通訳者。関根アンドアソシエーツ代表、日本会議通訳者協会理事、名古屋外国語大学大学院講師、日本翻訳者協会(JAT)元副理事長、全米司法通訳人・翻訳人協会(NAJIT)会員。香港生まれ。小学校低学年は日本で過ごし、高学年は香港のインターナショナルスクールに通う。中学校から大学までカナダに留学。ブリティッシュコロンビア大学文学部哲学学科卒業。大学在学時のアルバイトをきっかけに通訳に興味を持つ。大学卒業後すぐに、九州・沖縄サミットでメディアの契約翻訳者として活躍、これを契機に沖縄に移住しフリーランスの翻訳・通訳者として活動を始める。リーガル分野を中心に、通訳・翻訳の仕事を精力的にこなす。得意分野は政治経済、法律、ビジネスとスポーツ全般。現在は主に会議通訳者として活動中

同時通訳者のここだけの話 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:アルク
著者名:関根 マイク(著)
発行年月日:2019/02/18
ISBN-10:4757433239
ISBN-13:9784757433236
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:英米語
言語:日本語
ページ数:263ページ
縦:19cm
他のアルクの書籍を探す

    アルク 同時通訳者のここだけの話 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!