心理職・援助職のための法と臨床 [単行本]
    • 心理職・援助職のための法と臨床 [単行本]

    • ¥2,75083ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年10月23日水曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009003094945

心理職・援助職のための法と臨床 [単行本]

価格:¥2,750(税込)
ポイント:83ポイント(3%還元)(¥83相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年10月23日水曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:有斐閣
販売開始日:2019/02/06
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 107675位

心理職・援助職のための法と臨床 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    これからの“法と臨床の協働”とは。現場(家庭・学校・職場)が依拠している法律・行政サービス等の知識や考え方。判断に迷うケースなど、リアルな典型事例を取りあげ、援助者の判断に関わる法律や、提供しうる制度・サービスなど具体的対応について丁寧に解説。
  • 目次

    第Ⅰ部 家族に関わる法と臨床的対応
     第1章 児童虐待
     第2章 ドメスティックバイオレンス
     第3章 離婚
     第4章 高齢者虐待
    第Ⅱ部 学校における法と臨床的対応
     第5章 いじめ
     第6章 少年非行
     第7章 体罰
     第8章 保護者対応
    第Ⅲ部 職場における法と臨床的対応
     第9章 過重労働とメンタルヘルス
     第10章 ハラスメント
  • 内容紹介

    現場(家庭・学校・職場)が依拠する法律・行政サービス等の知識や考え方を備えておくことは,最適な支援を行う上で必須の条件である。事例をもとに対応の実際を丁寧に解説。公認心理師「関係行政論」のテキストにも最適。これからの“法と臨床の協働”を学ぶ人のために。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    廣井 亮一(ヒロイ リョウイチ)
    立命館大学総合心理学部教授、臨床心理士

    中川 利彦(ナカガワ トシヒコ)
    弁護士(パークアベニュー法律事務所)、和歌山県子どもを虐待から守る審議会会長、NPO法人子どもセンターるーも理事長

    児島 達美(コジマ タツミ)
    KPCL(Kojima Psycho‐Consultation Laboratory)代表、長崎純心大学客員教授、臨床心理士、(一般社団法人)日本産業心理職協会理事

    水町 勇一郎(ミズマチ ユウイチロウ)
    東京大学社会科学研究所教授

心理職・援助職のための法と臨床 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:有斐閣
著者名:廣井 亮一(著)/中川 利彦(著)/児島 達美(著)/水町 勇一郎(著)
発行年月日:2019/02/10
ISBN-10:4641174385
ISBN-13:9784641174382
判型:A5
対象:教養
発行形態:単行本
内容:心理学
言語:日本語
ページ数:237ページ
縦:22cm

    有斐閣 心理職・援助職のための法と臨床 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!