OECD幸福度白書4-より良い暮らし指標:生活向上と社会進歩の国際比較 [単行本]
    • OECD幸福度白書4-より良い暮らし指標:生活向上と社会進歩の国際比較 [単行本]

    • ¥7,480225ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009003096684

OECD幸福度白書4-より良い暮らし指標:生活向上と社会進歩の国際比較 [単行本]

OECD(編著)西村 美由起(訳)
価格:¥7,480(税込)
ポイント:225ポイント(3%還元)(¥225相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:明石書店
販売開始日: 2019/02/04
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

OECD幸福度白書4-より良い暮らし指標:生活向上と社会進歩の国際比較 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    幸福度白書が描くものは、35のOECD加盟国と6つのパートナー国における幸福の予測とリスクである。すなわち、現在の幸福成果と未来の幸福のための資源を、50の指標の最新データと2005年以降の経時的データによってとらえる。2005年以後、人々の幸福には多くの前進がみられたが、それを相殺するように複数の側面で後退が認められた。シリーズ4冊目の本書は、不平等の多面性を示し、様々な側面にわたって達成と機会の格差が拡大していることを示した。年齢、性別、学歴による格差が存在し、どの加盟国にも大きな不平等を示す領域が存在した。また、移民が新たな生活に適応する際に直面する多くの不利益にも目を向けた。さらに、市民の目からガバナンスを検討し、公共機関と利用者の間の乖離を明らかにした。最後に、各国の幸福における強みと弱み、及びその経時的変化を検討した。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 今日の幸福
    第2章 幸福の不平等を測定する
    第3章 移民の幸福:より良い生活へ向かっているのか
    第4章 ガバナンスと幸福
    第5章 各国プロフィール
    第6章 現在の幸福
    第7章 未来の幸福のための資源
  • 内容紹介

    人々の幸福にとって最も重要なものは何か? シリーズ4冊目となる本書では、まず幸福度の全体傾向を概観し、格差・不平等の拡大、移民の傾向、市民と政府の関係などの観点から考察。付録章として、各国別指標、現在と未来の両面からみた幸福度の国際比較指標も収録。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    西村 美由起(ニシムラ ミユキ)
    1988年大阪大学文学研究科前期課程修了。翻訳家

OECD幸福度白書4-より良い暮らし指標:生活向上と社会進歩の国際比較 の商品スペック

商品仕様
出版社名:明石書店
著者名:OECD(編著)/西村 美由起(訳)
発行年月日:2019/02/04
ISBN-10:4750347809
ISBN-13:9784750347806
判型:規大
対象:一般
発行形態:単行本
内容:経済・財政・統計
言語:日本語
ページ数:467ページ
縦:27cm
横:20cm
その他: 原書名: How's Life?2017:MEASURING WELL-BEING〈OECD〉
他の明石書店の書籍を探す

    明石書店 OECD幸福度白書4-より良い暮らし指標:生活向上と社会進歩の国際比較 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!