先生、アオダイショウがモモンガ家族に迫っています!-「鳥取環境大学」の森の人間動物行動学 [単行本]
    • 先生、アオダイショウがモモンガ家族に迫っています!-「鳥取環境大学」の森の人間動物行動学 [単行本]

    • ¥1,76053ポイント(3%還元)
    • 在庫あり本日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009003097303

先生、アオダイショウがモモンガ家族に迫っています!-「鳥取環境大学」の森の人間動物行動学 [単行本]

価格:¥1,760(税込)
ポイント:53ポイント(3%還元)(¥53相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、本日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:築地書館
販売開始日: 2019/04/19
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

先生、アオダイショウがモモンガ家族に迫っています!-「鳥取環境大学」の森の人間動物行動学 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    自然豊かな大学を舞台に起こる動物と人間をめぐる事件の数々を人間動物行動学の視点で描く。
  • 目次

    はじめに

    カワネズミとMkさん
    いや、魅力的な研究対象を見つけたね

    ちょっと追加。カワネズミの里の人たちとMkさん
    これがなかなか面白くもあり、ほっこりもするのだ

    巣内に侵入したヘビに対するモモンガ母子の行動
    ●×△しないのかよ
    でもそれが生物の懸命な生きざまなのだろう

    モモジロコウモリはテンを大変怖がる!
    まだ研究途中なので、ここだけの話だけど………

    トノサマガエルやアマガエルでは成長とともにねらう餌が大きくなるのに
    ツチガエルではそうでもない。なぜか?
    そりゃあ理由があるんだよね。やっぱり

    海が見える原っぱで草を食(は)むヤギたち
    鳥取県淀江(よどえ)の「メイちゃん農場」を応援したい!

    「キャンパス・ヤギ」の誕生!?
    自分を信じることの大切さを教えてもらったような気がする
  • 出版社からのコメント

    自然豊かな大学を舞台に起こる動物と人間をめぐる事件の数々を人間動物行動学の視点で描く。大人気!先生!シリーズ最新13巻。
  • 図書館選書

    カワネズミは腹を出して爆睡し、モモジロコウモリはテンを怖がり、キャンパス・ヤギはアニマルセラピー効果を発揮する。自然豊かな大学を舞台に起こる動物と人間をめぐる事件の数々を人間動物行動学の視点で描く。第13巻。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    小林 朋道(コバヤシ トモミチ)
    1958年岡山県生まれ。岡山大学理学部生物学科卒業。京都大学で理学博士取得。岡山県で高等学校に勤務後、2001年鳥取環境大学講師、2005年教授。2015年より公立鳥取環境大学に名称変更。専門は動物行動学、進化心理学。これまで、ヒトも含めた哺乳類、鳥類、両生類などの行動を、動物の生存や繁殖にどのように役立つかという視点から調べてきた。現在は、ヒトと自然の精神的なつながりについての研究や、水辺や森の絶滅危惧動物の保全活動に取り組んでいる

先生、アオダイショウがモモンガ家族に迫っています!-「鳥取環境大学」の森の人間動物行動学 の商品スペック

商品仕様
出版社名:築地書館
著者名:小林 朋道(著)
発行年月日:2019/04/30
ISBN-10:4806715824
ISBN-13:9784806715825
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:自然科学総記
言語:日本語
ページ数:196ページ
縦:19cm
他の築地書館の書籍を探す

    築地書館 先生、アオダイショウがモモンガ家族に迫っています!-「鳥取環境大学」の森の人間動物行動学 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!