国際女性デーは大河のように 増補版 [単行本]
    • 国際女性デーは大河のように 増補版 [単行本]

    • ¥2,86086ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年12月12日木曜日21:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009003099015

国際女性デーは大河のように 増補版 [単行本]

価格:¥2,860(税込)
ポイント:86ポイント(3%還元)(¥86相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年12月12日木曜日21:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:御茶の水書房
販売開始日:2019/03/08
ご確認事項:返品不可

国際女性デーは大河のように 増補版 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    3月8日の国際女性デーその起源をたどる旅。今や世界平和を希求するグローバルな女性連帯の日として定着した「国際女性デー」。20世紀初頭に始まったその歴史と意義を、著者の長年の研究成果から再確認する。2004年以降の主要動向を補章として附す。
  • 目次

    本書の内容
    Ⅰ 知っていますか? 1977年の国連総会が国際女性デーをきめたことを
    Ⅱ 女性デーはアメリカ社会党の女性たちのアイデア
    Ⅲ 国際女性デーの誕生・・・ドイツの女性運動との合流
    Ⅳ ロシア革命と第3インターナショナルを潜り抜ける女性デー
    Ⅴ 日本の国際女性デーのエポック
    増補版補章 2004年から19年への国連および国内の「国際女性デー」の展開
    1 この間の国際女性デーに関連する国内外の変化
    2 国際女性デーは100年を越えて・・・その時日本では民主党政権下の国際女性デー(2010年)
    3 その後の国際女性デーは・・・国連・世界と日本
    引用・参考文献
    国際女性デー関連略年表(1901年~2010年)
    索引
  • 内容紹介

    「国連の日」となり地球レベルの奔流となった新たな動きを追う。2004年以降の日本と国連の国際女性ディの主要動向を年表として作成し、必要とされる解説を補章として附す。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    伊藤 セツ(イトウ セツ)
    1939年函館生まれ。1962年北海道大学経済学部卒業。1968年同大大学院経済学研究科修士課程を経て博士課程単位取得満期退学。経済学博士(1984年北海道大学)。1968‐1989年北星学園女子短期大学、東京都立立川短期大学講師‐助教授‐教授。1981年旧東独「ライプツィヒ‐クラーク・ツェトキーン教育大学」に都費派遣短期研修。1989‐2009年昭和女子大学教授。同大女性文化研究所所長、大学院生活機構研究科長を経て2009年3月同大定年退職。5月~昭和女子大学名誉教授。著書は『クラーラ・ツェトキーン ジェンダー平等と反戦の生涯』(御茶の水書房、2013.)(2014年第20回社会政策学会学術賞受賞、2018年増補改訂版出版)など
  • 著者について

    伊藤セツ (イトウセツ)
    北海道大学経済学部卒業 旧東ドイツ「ライプツィヒ クラーラ・ツェトキーン教育大学」に都費派遣短期研修。昭和女子大学教授や昭和女子大学女性文化研究所所長を経て、現在、昭和女子大学名誉教授  

国際女性デーは大河のように 増補版 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:御茶の水書房
著者名:伊藤 セツ(著)
発行年月日:2019/02/25
ISBN-10:4275021053
ISBN-13:9784275021052
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:社会
言語:日本語
ページ数:193ページ ※173,20P
縦:21cm

    御茶の水書房 国際女性デーは大河のように 増補版 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!