山月記・李陵―中島敦名作選(角川つばさ文庫) [新書]
    • 山月記・李陵―中島敦名作選(角川つばさ文庫) [新書]

    • ¥79224ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年5月31日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003099192

山月記・李陵―中島敦名作選(角川つばさ文庫) [新書]

中島 敦(作)Tobi(絵)
価格:¥792(税込)
ポイント:24ポイント(3%還元)(¥24相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年5月31日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:KADOKAWA
販売開始日: 2019/03/15
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

山月記・李陵―中島敦名作選(角川つばさ文庫) [新書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    袁傪が林の中を歩いていると、突然、草むらの中から一匹の虎があらわれた。なぜか人間の言葉を話すその正体は、袁傪がよく知る人物で…。(「山月記」)無理な戦いを命じられ、敵に捕まった李陵。その李陵をかばったために、思わぬ罰を受けることになった司馬遷。運命に苦しんだ、二人の人生とは…。(「李陵」)中島敦の代表作を、読みやすい言葉に改めて収録。一度は読んでおきたい、日本の名作!小学上級から。
  • 内容(「BOOK」データベースより)

    山月記;李陵
  • 出版社からのコメント

    一度は読んでおきたい、中島敦の代表作!
  • 内容紹介

    草むらの中から突然あらわれた、一頭の虎。
    なんと、人間の言葉を話しだした!
    その正体は、驚きの人物で……。
    「彼」は、なぜ虎になってしまったのか!?(「山月記」)
    文豪・中島 敦の、教科書にものっている名作を、分かりやすい言葉に改めて、2作収録。
    一度は読んでおきたい日本の名作が、角川つばさ文庫に登場です!

    図書館選書
    草むらの中から突然あらわれた、一頭の虎が、人の言葉を話しだした! その正体は、驚きの人物で……! 「彼」は、なぜ虎になってしまったのか!?(「山月記」) 一度は読んでおきたい中島 敦の名作を2作収録。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    中島 敦(ナカジマ アツシ)
    1909‐1942年。小説家。東京四谷に生まれる。東京大学国文科卒。横浜高等女学校で教鞭をとりつつ、作家を志し、「山月記」などを発表。33歳の若さでぜんそくの悪化により亡くなる。死後に「李陵」などが発表され、その異才が惜しまれた

    Tobi(TOBI)
    フリーのイラストレーターとして、書籍・ゲーム・CDジャケットなどで幅広く活躍中
  • 著者について

    中島 敦 (ナカジマ アツシ)
    東京四谷に生まれる。昭和8年、東大国文科卒。横浜高女で教鞭を執りつつ、作家を志し、「山月記」等発表。昭和17年12月、33歳の若さでぜんそくの悪化により夭折。死後に「弟子」「李陵」などが発表され、その異才が惜しまれた。

山月記・李陵―中島敦名作選(角川つばさ文庫) [新書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:KADOKAWA
著者名:中島 敦(作)/Tobi(絵)
発行年月日:2019/03/15
ISBN-10:4046319011
ISBN-13:9784046319012
判型:B6
発売社名:KADOKAWA
対象:児童
発行形態:新書
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:138ページ
縦:18cm
横:11cm
その他:付属資料:ポストカード(1枚)
他のKADOKAWAの書籍を探す

    KADOKAWA 山月記・李陵―中島敦名作選(角川つばさ文庫) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!