こども四字熟語-大胆不敵(声に出して読みたい・こどもシリーズ) [絵本]
    • こども四字熟語-大胆不敵(声に出して読みたい・こどもシリーズ) [絵本]

    • ¥1,65050ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年8月6日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003102837

こども四字熟語-大胆不敵(声に出して読みたい・こどもシリーズ) [絵本]

価格:¥1,650(税込)
ポイント:50ポイント(3%還元)(¥50相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年8月6日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:草思社
販売開始日: 2019/02/16
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

こども四字熟語-大胆不敵(声に出して読みたい・こどもシリーズ) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    大胆不敵、油断大敵、電光石火、臨機応変など主要30語。似ている言葉、反対の言葉など150語。博覧強記コーナー・まだ“あるある”四字熟語120語。暗記にも使える索引。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    大胆不敵―度胸があるからなにもおそれないんだ
    油断大敵―注意をおこたると思わぬ失敗をするよ
    大器晩成―りっぱな人になるには時間がかかるんだ
    単刀直入―まえおきなしにズバッと言うよ
    電光石火―動きが速くてアッというまのできごと
    臨機応変―その場その時に合ったやり方をしよう
    一期一会―一生に一度の出会いと思ってたいせつに
    前途洋洋―将来が希望にみちあふれているね
    適材適所―その人に合った役割や仕事があるんだ
    起死回生―ピンチをキセキ的に逆転する〔ほか〕
  • 内容紹介

    「電光石火」の早わざ、「奇想天外」の発想など、子どもが使いたがる言葉が300語!
    四字熟語は子どもたちが大好きになって夢中で使います。
    「大胆不敵」「単刀直入」「不撓不屈」など、ビシッと決まった言葉はかっこいいし、使って気持ちいい。
    ただし「高速道路」は四文字だけど四字熟語じゃないのは知っているかな?
    四字熟語を学ぶと、子どもが漢字を覚え、自然と語彙力がつくうえ、頭を刺激して学力増進にも役立ちます。

    本書は好評既刊『こども論語』『こどもギリシア哲学』『こども西郷どん』『こども故事成語』につづく、
    語彙力を高める楽しい教育絵本シリーズ第五弾。
    丸山誠司さんの愉快なイラストレーションで、言葉の意味がすっきり分かる。
    テレビなどでおなじみの齋藤孝先生が、小学生に向けて作った言葉についての絵解き副読本。
    わが子の国語力を高めるために最適の本。

    <目次より>
    ●大胆不敵/油断大敵/大器晩成/単刀直入/電光石火/
    臨機応変/一期一会/前途洋洋/適材適所/起死回生/
    乾坤一擲/勧善懲悪/以心伝心/一気呵成/一網打尽/
    当意即妙/無我夢中/竜頭蛇尾/など――主要30語
    ●似ている言葉、反対の言葉など各項に150語
    ●巻末 博覧強記コーナー まだ“あるある”四字熟語120語
    ●暗記にも使える索引
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    齋藤 孝(サイトウ タカシ)
    1960年、静岡県生まれ。東京大学法学部卒業、同大学大学院教育学研究科博士課程を経て、明治大学文学部教授。専門は教育学、身体論、コミュニケーション技法。著書に『身体感覚を取り戻す』(日本放送出版協会、新潮学芸賞)『声に出して読みたい日本語』(草思社、毎日出版文化賞特別賞)など多数。NHK・ETV「にほんごであそぼ」総合指導など、マスコミでも活躍中

    丸山 誠司(マルヤマ サトシ)
    1968年、岐阜県生まれ。愛知県育ち。2010年『にんじゃサンタ』(PHP研究所)で絵本デビュー。ユニークで楽しい絵本を多数発表。絵本のほか、書籍や雑誌・広告イラストレーションの分野でも活躍
  • 著者について

    齋藤 孝 (サイトウ タカシ)
    齋藤 孝(さいとう・たかし)
    1960年、静岡県生まれ。東京大学法学部卒業、同大学大学院教育学研究科博士課程を経て、現在、明治大学文学部教授。専門は教育学、身体論、コミュニケーション技法。著書に『宮沢賢治という身体』(世織書房、宮澤賢治賞奨励賞)『身体感覚を取り戻す』(日本放送出版協会、新潮学芸賞)『声に出して読みたい日本語』(草思社、毎日出版文化賞特別賞)など多数。近著に『語彙力こそが教養である』(角川書店)『こども孫子の兵法』(日本図書センター)『こども論語』『こども故事成語』(草思社)がある。NHK・ETV「にほんごであそぼ」総合指導など、マスコミでも活躍中。

    丸山 誠司 (マルヤマ サトシ)
    丸山誠司(まるやま・さとし)
    1968年 岐阜県生まれ。愛知県育ち。2010年『にんじゃサンタ』(PHP研究所)で絵本デビュー。『おしろとおくろ』(佼成出版社)、『こんなことがあっタワー』(えほんの杜)、『だるまなんだ』(文・おおなり修司 絵本館)、『でんしゃずし』(交通新聞社)など、ユニークで楽しい絵本を多数発表。絵本のほか、書籍や雑誌・広告イラストレーションの分野でも活躍。「僕ビール、君ビール。」のパッケージが話題。

こども四字熟語-大胆不敵(声に出して読みたい・こどもシリーズ) の商品スペック

商品仕様
出版社名:草思社
著者名:齋藤 孝(著)/丸山 誠司(絵)
発行年月日:2019/02/21
ISBN-10:4794223838
ISBN-13:9784794223838
判型:規大
対象:児童
発行形態:絵本
内容:日本文学評論・随筆
言語:日本語
ページ数:79ページ
縦:21cm
横:19cm
他の草思社の書籍を探す

    草思社 こども四字熟語-大胆不敵(声に出して読みたい・こどもシリーズ) [絵本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!