白猫プロジェクト―大いなる冒険の始まり(角川つばさ文庫) [新書]
    • 白猫プロジェクト―大いなる冒険の始まり(角川つばさ文庫) [新書]

    • ¥74823ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年7月9日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003103018

白猫プロジェクト―大いなる冒険の始まり(角川つばさ文庫) [新書]

橘 もも(作)布施 龍太(絵)コロプラ(原作・監修)
価格:¥748(税込)
ポイント:23ポイント(3%還元)(¥23相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年7月9日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:KADOKAWA
販売開始日: 2019/03/15
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

白猫プロジェクト―大いなる冒険の始まり(角川つばさ文庫) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    古い言い伝えにある“飛行島”の封印を解いたカナタは、謎の少女アイリスやしゃべる白猫キャトラとともに、“大いなるルーン”を探す旅に出発!“ルーンドライバー”の導きによりたどりついたボアリス島で、カナタたちはどんな病も治すという泉を求めるレクト、“闇”の組織を追う潜水艦乗りのネモと出会い、ドラゴンのいる神殿へと向かった!大人気アプリゲームの小説版、ついに登場!!小学中級から。
  • 出版社からのコメント

    人気アプリゲーム『白猫プロジェクト』が角川つばさ文庫から登場!!
  • 内容紹介

    古い言い伝えにある<飛行島>の封印を解いたカナタは、
    謎の少女アイリスやしゃべる白猫キャトラとともに、
    <大いなるルーン>を探す旅を続けていた。
    <ルーンドライバー>の導きによりたどり着いたボアリス島で、
    カナタたちはどんな病も治すという泉を求めるレクト、
    <闇>の組織を追う潜水艦乗りのネモと出会い、
    ドラゴンのいる神殿へと向かった!
    大人気アプリゲームのノベライズ、ついに登場!

    ※この作品は、アプリゲーム『白猫プロジェクト』を元にした、オリジナルストーリーです。
     原作の設定に、一部追加や変更を行っています。

    図書館選書
    カナタは謎の少女アイリス、しゃべる白猫キャトラとともに<大いなるルーン>を探す旅を続けていた。そんなとき<ルーンドライバー>の光に導かれ、たどり着いたボアリス島でドラゴンをめぐる事件に挑むことになる!
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    橘 もも(タチバナ モモ)
    愛知県出身。2000年、講談社X文庫ティーンズハート『翼をください』でデビュー。現在児童書や翻訳など幅広い分野で活躍している

    布施 龍太(フセ リュウタ)
    イラストレーター

白猫プロジェクト―大いなる冒険の始まり(角川つばさ文庫) の商品スペック

商品仕様
出版社名:KADOKAWA
著者名:橘 もも(作)/布施 龍太(絵)/コロプラ(原作・監修)
発行年月日:2019/03/15
ISBN-10:4046317876
ISBN-13:9784046317872
判型:B6
対象:児童
発行形態:新書
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:174ページ
縦:18cm
他のKADOKAWAの書籍を探す

    KADOKAWA 白猫プロジェクト―大いなる冒険の始まり(角川つばさ文庫) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!