パチンコ利権 - 瀕死の業界に未来はあるのか? - [単行本]
    • パチンコ利権 - 瀕死の業界に未来はあるのか? - [単行本]

    • ¥1,42543ポイント(3%還元)
    • 在庫あり本日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003103364

パチンコ利権 - 瀕死の業界に未来はあるのか? - [単行本]

価格:¥1,425(税込)
ポイント:43ポイント(3%還元)(¥43相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、本日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:ワニブックス
販売開始日: 2019/02/27
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

パチンコ利権 - 瀕死の業界に未来はあるのか? - の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    国、ホール、メーカーの利権争いにメスを入れ“グレー産業”からの脱却を提言する!
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    序章 私とパチスロの出会い―AT機、ST機にヒマった青春
    第1章 パチコン利権の構造―三店方式をめぐるヤクザ、そして警察との関係
    第2章 パチンコと在日と北朝鮮―朝鮮総連の暗躍と日本人の誤解
    第3章 パチンコ業界の病理―カジノ法案とギャンブル依存症
    第4章 数字から見るパチンコ業界の凋落―大逆風に見舞われた21世紀
    第5章 パチコン業界はこれからどうすべきか―“グレー産業”からの脱却を!
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    宇佐美 典也(ウサミ ノリヤ)
    作家/コンサルタント/元経済産業省官僚。1981年生まれ。東京大学経済学部卒業後、経済産業省に入省。企業立地促進政策、農商工連携政策、技術関連法制の見直しを担当したのち、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)にて電機・IT分野の国家プロジェクトの立案およびマネジメントを担当。2012年9月に経済産業省を退職。再生可能エネルギー分野や半導体分野のコンサルティングを展開。近年では官民を交えた動きで「ギャンブル依存症対策」にも取り組んでいる

パチンコ利権 - 瀕死の業界に未来はあるのか? - の商品スペック

商品仕様
出版社名:ワニブックス
著者名:宇佐美 典也(著)
発行年月日:2019/03/10
ISBN-10:4847097629
ISBN-13:9784847097621
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学評論・随筆
ページ数:247ページ
縦:19cm
他のワニブックスの書籍を探す

    ワニブックス パチンコ利権 - 瀕死の業界に未来はあるのか? - [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!