テレビが映し出した平成という時代(ディスカヴァー携書) [新書]
    • テレビが映し出した平成という時代(ディスカヴァー携書) [新書]

    • ¥1,21037ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年10月21日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003105786

テレビが映し出した平成という時代(ディスカヴァー携書) [新書]

価格:¥1,210(税込)
ポイント:37ポイント(3%還元)(¥37相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年10月21日木曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワン
販売開始日: 2019/02/21
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

テレビが映し出した平成という時代(ディスカヴァー携書) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    テレビが成長し、ピークに達したあと、曲がり角を迎えた平成の30年間。代表的な番組を通して時代の変遷を描く!
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 ドラマ/アニメ(トレンディードラマはなぜ誕生したか?
    時代と共振したフジ・大多亮氏の7年間
    フジテレビ「月9」という神話
    「北の国から」が続いた秘訣と終わった理由
    新しい家族像を描いた「Mother」「Woman」と「逃げ恥」
    TBSに勢いを与えたドラマ「JIN」
    視聴率を狙わないWOWOWドラマの力
    ポケモンで始まったテレ東アニメ戦略
    インタビュー01 和田竜さん「単純にすればいいのか」)
    第2章 バラエティ(若者を熱狂させたフジの深夜番組が消えたわけ
    「探偵!ナイトスクープ」の三つの発明
    前例ないおもしろさ求めた「イッテQ」の登山
    固定観念排し「水曜どうでしょう」は成功
    インタビュー02 大場吾郎さん「番組の海外展開の潮流」)
    第3章 ニュース/スポーツ/ドキュメンタリー(報道を黒字にした「ニュースステーション」
    経済ニュース番組を切り拓いた「WBS」
    消えた政治討論「サンプロ」「時事放談」
    少数意見と真実発掘のドキュメンタリー
    車窓や職人技に焦点をあてる
    他局が目を向けない競技を開拓したテレ東
    インタビュー03 目加田説子さん「波風を立てない報道が増えた」
    インタビュー04 河合薫さん「番組存在の軸が見えない」)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    川本 裕司(カワモト ヒロシ)
    1959年、大阪府生まれ。1981年、京都大学教育学部卒。同年、朝日新聞社入社。企画報道部次長、総合研究本部メディア研究担当部長、編集委員(メディア担当)などを経て、東京本社社会部記者

テレビが映し出した平成という時代(ディスカヴァー携書) の商品スペック

商品仕様
出版社名:ディスカヴァー・トゥエンティワン
著者名:川本 裕司(著)
発行年月日:2019/02/22
ISBN-10:4799324292
ISBN-13:9784799324295
判型:新書
対象:一般
発行形態:新書
内容:社会
ページ数:239ページ
縦:18cm
他のディスカヴァー・トゥエンティワンの書籍を探す

    ディスカヴァー・トゥエンティワン テレビが映し出した平成という時代(ディスカヴァー携書) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!