15歳のテロリスト(メディアワークス文庫) [文庫]
    • 15歳のテロリスト(メディアワークス文庫) [文庫]

    • ¥67121ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年6月18日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003106801

15歳のテロリスト(メディアワークス文庫) [文庫]

  • 5.0
価格:¥671(税込)
ポイント:21ポイント(3%還元)(¥21相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年6月18日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:KADOKAWA
販売開始日: 2019/03/23
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

15歳のテロリスト(メディアワークス文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    「すべて、吹き飛んでしまえ」突然の犯行予告のあとに起きた新宿駅爆破事件。容疑者は渡辺篤人。たった15歳の少年の犯行は、世間を震撼させた。少年犯罪を追う記者・安藤は、渡辺篤人を知っていた。かつて少年犯罪被害者の会で出会った孤独な少年。何が、彼を凶行に駆り立てたのか?進展しない捜査を傍目に、安藤は、行方をくらませた少年の足取りを追う。事件の裏に隠された驚愕の真実に安藤が辿り着いたとき、15歳のテロリストの最後の闘いが始まろうとしていた―。
  • 出版社からのコメント

    なぜ少年はテロリストになったのか――衝撃と感動が迫りくる慟哭ミステリー
  • 内容紹介

    「すべて、吹き飛んでしまえ」
     突然の犯行予告のあとに起きた新宿駅爆破事件。容疑者は渡辺篤人。たった15歳の少年の犯行は、世間を震撼させた。
     少年犯罪を追う記者・安藤は、渡辺篤人を知っていた。かつて、少年犯罪被害者の会で出会った、孤独な少年。何が、彼を凶行に駆り立てたのか――? 進展しない捜査を傍目に、安藤は、行方を晦ませた少年の足取りを追う。
     事件の裏に隠された驚愕の事実に安藤が辿り着いたとき、15歳のテロリストの最後の闘いが始まろうとしていた――。

    「ページをめくる度、常識が裏切られていく。手を触れたら指が切れてしまうような物凄い小説」――佐野徹夜(『君は月夜に光り輝く』著者)も大絶賛!
    心に突き刺さる衝撃と感動――空前の衝撃作『ただ、それだけでよかったんです』で話題を呼んだ松村涼哉が描く、慟哭ミステリーが登場!

    図書館選書
    突然起きた新宿駅爆破事件。容疑者はたった15歳の少年だった。何が少年を凶行に駆り立てたのか――? 少年犯罪を追う記者・安藤が辿り着いた先に、驚愕の結末が待っていた。衝撃の真実に慟哭する長編ミステリー。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    松村 涼哉(マツムラ リョウヤ)
    大学在学中に応募した『ただ、それだけでよかったんです』が、第22回電撃小説大賞“大賞”を受賞しデビュー
  • 著者について

    松村 涼哉 (マツムラ リョウヤ)
    「ただ、それだけでよかったんです」が第22回電撃小説大賞で<大賞>を受賞し、デビュー。「おはよう、愚か者。おやすみ、ボクの世界」「1パーセントの教室」(電撃文庫)などを発表。

15歳のテロリスト(メディアワークス文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:KADOKAWA
著者名:松村 涼哉(著)
発行年月日:2019/03/23
ISBN-10:4049123967
ISBN-13:9784049123968
判型:文庫
発売社名:KADOKAWA
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:253ページ
縦:15cm
他のKADOKAWAの書籍を探す

    KADOKAWA 15歳のテロリスト(メディアワークス文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!