がんサバイバーの毎日ごはん―国立がん研究センター東病院の管理栄養士さんが考えた [単行本]
    • がんサバイバーの毎日ごはん―国立がん研究センター東病院の管理栄養士さんが考えた [単行本]

    • ¥1,43043ポイント(3%還元)
    • 在庫あり本日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003107377

がんサバイバーの毎日ごはん―国立がん研究センター東病院の管理栄養士さんが考えた [単行本]

価格:¥1,430(税込)
ポイント:43ポイント(3%還元)(¥43相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、本日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:小学館
販売開始日: 2019/04/18
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

がんサバイバーの毎日ごはん―国立がん研究センター東病院の管理栄養士さんが考えた の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    話題のさば・いわし缶レシピから食べきれなかったスーパーの刺身を使ったレシピまで!10年続く「国がん東病院柏の葉料理教室」の声を反映!!
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 がんサバイバーにとって「食べること」は簡単ではない(料理経験ナシの私でも、「毎日ごはん」はできますか?;料理が苦手なだけでなく、買い物も面倒に感じます。 ほか)
    第2章 初心者でもササッとできる「どんぶりごはん」(始める前のひと準備 「毎日ごはん」のために常備しておきたい食品&調味料;食欲のないときでも、さっぱり、つるっと栄養補給! ほか)
    第3章 ツルツル&シコシコ、やっぱり「めん」が好き(温かいうどんやそばで体の芯からほっこり;冷やしうどんやそばに「おかず」をのせてバランスよく ほか)
    第4章 市販品も上手に利用!「自炊おかず」に挑戦(アルミホイルを器代わりにするとあと片付けがラクチン;フライパンひとつで完成!ワザいらずだから料理下手さんでも大丈夫)
  • 内容紹介

    術後のままならない体調でも自分で作れる!

    がんサバイバー(がんを経験して生きる人)、その家族のために、
    がん専門病院の管理栄養士が考えたレシピ集。

    ふたりにひとりががんになるといわれます。
    そして手術や治療ののちも、人生は続きます。
    がん専門病院の管理栄養士として日々、サバイバーやその家族と接する著者は、
    “その後も続く人生”のスタート地点でもっとも切実な問題は「食べること」だといいます。
    食に悩んでいるのは、胃や大腸など消化管の手術を受けた人に限りません。
    術後の低握力で思うように買い物や調理ができなかったり、
    抗がん剤治療の副作用で食欲不振や吐き気、口内炎などを発症し、食事が辛いと感じる人も・・・・。
    だからついつい、毎日コンビニおにぎりで済ませる人も少なくない、と。

    栄養が欠ければ体力が落ち治療に支障をきたします。
    また食生活を楽しめないと、生活のリズムや心のハリも失いがち。
    「とにかく、食べる。毎日、自分で作って食べる。
    そうすることで、体も心も上向きになってほしい」
    という気持ちから本書は生まれました。
    レシピには、国立がん研究センター東病院で10年続く「柏の葉料理教室」からのリアルな声を反映しています。


    【編集担当からのおすすめ情報】
    このレシピ本、かなり他の本とはおもむきが異なります。なぜなら・・・・
    ◎調理時間の目安は5分。食材はキホン2つだけ。
    ◎めんどうな包丁作業「千切り」「みじん切り」ナシ。
    ◎食欲不振や吐き気、口内炎や便秘などの困った症状にも対応。
    ◎加熱は、ワザや経験がいらない電子レンジをフル活用。
    ◎缶詰、レトルト食品、冷凍食品、コンビニで売っている調理済みの食材も使ってヨシ。
    そう、とくに最後のは「え、いいんですか!?」と何度も著者に確認しました。
    著者いわく――「できあいのものを買い、それにひと手間プラスするだけでも立派な自炊。
    このレシピをひととおり作って食べていけば、必ず料理のヒントやカンをつかめます。
    そしてままならない時期を乗り越えて体調がよくなれば、
    安全性を意識して自分で食材を選んで買い、調理にチャレンジしようという気持になるはず。
    本書がそのきっかけになれれば幸いです」


    図書館選書
    がんを経験して生きる人、その家族のためにがん専門病院の管理栄養士が考えたレシピ集。包丁作業で疲れさせない、洗いものを増やさない、買い物の量をできるだけ少なくなど、リアルな悩みに対応した工夫がいっぱい。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    千歳 はるか(チトセ ハルカ)
    国立がん研究センター東病院栄養管理室長/管理栄養士。旧・国立東信病院(栄養士)、国立病院機構東京医療センター(副栄養管理室長)など、6か所の病院を経て、2015年4月より、がん専門病院である国立がん研究センター東病院の栄養管理室長となる。東病院栄養管理室では、がん治療に伴う諸症状に悩む患者さんやそのご家族を対象に料理教室(原則として月2回)なども主催

がんサバイバーの毎日ごはん―国立がん研究センター東病院の管理栄養士さんが考えた の商品スペック

商品仕様
出版社名:小学館
著者名:千歳 はるか(著)
発行年月日:2019/04/23
ISBN-10:4093108838
ISBN-13:9784093108836
判型:B5
対象:実用
発行形態:単行本
内容:医学・薬学・歯学
言語:日本語
ページ数:79ページ
縦:26cm
他の小学館の書籍を探す

    小学館 がんサバイバーの毎日ごはん―国立がん研究センター東病院の管理栄養士さんが考えた [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!