検証 平成建築史 [単行本]
    • 検証 平成建築史 [単行本]

    • ¥3,520106ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2020年2月18日火曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
数量:
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009003110554

検証 平成建築史 [単行本]

価格:¥3,520(税込)
ポイント:106ポイント(3%還元)(¥106相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2020年2月18日火曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:日経BP社
販売開始日:2019/03/30
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 115433位

検証 平成建築史 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    バブル崩壊後の30年。「平成」は何を変え、何を積み残したか?とじ込み「建築・社会年表」付き。
  • 目次

    [巻頭とじ込み] 平成建築年表

    はじめに
    内藤廣氏年譜

    ■プロローグ 平成前夜

    INTERVIEW1 インタビュー 1
    1985-1988 今の状況は1988年と似ている

    ■PART1 災害・事件・社会 編

    INTERVIEW2 インタビュー 2
    1989-1998 コンピューターはリスクを高めた
     CAD・CFD解析
     環境技術
     阪神大震災

    INTERVIEW3 インタビュー 3
    1999-2008 暴走し始めたブラックボックス
     超高層と都市
     構造計算書偽造事件
     朱鷺メッセ連絡橋落下
     建築メディア

    INTERVIEW4 インタビュー 4
    2009-2019 社会との距離が招いた建築の挫折
     東日本大震災
     次の復興に向けて
     新国立競技場問題
     大型建築の発注方式

    VERIFICATION
    検証「平成の6大ニュース」

     検証1 阪神大震災
     1995 建築界を一変させた「震度7」

     検証2 設計コンペ
     1989-1997 バブルが招いた黒船の余波

     検証3 構造計算書偽造事件
     2005 性悪説転換でもやまぬ不正

     検証4 六本木ヒルズ
     2003 再開発変えた新興デベの挑戦

     検証5 東日本大震災
     2011 釜石の復興を支えた「建築の力」

     検証6 新国立競技場問題
     2013-2015 集大成としての「世界初」の挫折

     データで見る平成の変化

    ■PART2 建築デザイン 編

    INTERVIEW5 インタビュー 5
    1989-1998 ポストモダンは進む方向を誤った
     ポストモダン
     くまもとアートポリス
     建築家の領域拡大
     空間の質
     再びポストモダン考

    INTERVIEW6 インタビュー 6
    1999-2008 模索のなか「挑戦」が実を結ぶ
     壁・床の新表現
     建築と都市
     建築の境界・極限

    INTERVIEW7 インタビュー 7
    2009-2019 弥生的建築の先に見えるもの
     「原始的」な建築
     時代が求める手法
     30年の進化、この先

    ARCHITECTURE
    目利きが選ぶ「平成の10大建築」
     1位 せんだいメディアテーク
     2位 金沢21世紀美術館
     3位 横浜港大さん橋国際客船ターミナル
     4位 京都駅ビル
     4位 神奈川工科大学KAIT工房
     4位 豊島美術館
     7位 関西国際空港旅客ターミナルビル
     7位 風の丘葬斎場
     7位 馬頭町広重美術館[現・那賀川町馬頭広重美術館]
     7位 東京駅丸の内駅舎保存・復原

    10 SELECTIONS
    これは知ってもらいたい「私の平成建築10選」
     尾島俊雄、細田雅春、藤森照信、佐々木睦朗、内藤廣、河野晴彦
     古谷誠章、千鳥義典、菅順二、印藤正裕、松隈洋、山梨知彦
     磯達雄、五十嵐太郎、金田充弘、小堀哲夫、倉方俊輔、豊田啓介
     藤村龍至、成瀬友梨

    ■エピローグ 建築の未来のために

    INTERVIEW8 インタビュー 8
    2019- 平成の騒がしさは無駄ではない
     ものづくりの変革
     平成を総括する
  • 内容紹介

    内藤廣が語る未来への提言。

    バブル崩壊後の30年間で、建築界に何が起こったのか。内藤廣氏をナビゲーターとして「平成」の災害・事件・建築デザインを検証します。

    ■主な内容
    プロローグ 平成前夜
    ・インタビュー1. 1985-1988「今の状況は1988年と似ている」

    PART1 「災害・事件・社会」編
    ・インタビュー2. 1989-1998「コンピューターはリスクを高めた」
    ・インタビュー3. 1999-2008「暴走し始めたブラックボックス」
    ・インタビュー4. 2009-2019「社会との距離が招いた建築の挫折」
    ・検証1. 阪神・淡路大震災--建築界を一変させた「震度7」
    ・検証2. 設計コンペ--バブルが招いた黒船の余波
    ・検証3. 構造計算書偽装事件--性悪説転換でもやまぬ不正
    ・検証4. 六本木ヒルズ--再開発変えた新興デベの挑戦
    ・検証5. 東日本大震災--釜石の復興を支えた「建築の力」
    ・検証6. 新国立競技場問題--集大成としての「世界初」の挫折

    PART2 「建築デザイン」編
    ・インタビュー5. 1989-1998「ポストモダンは進む方向を誤った」
    ・インタビュー6. 1999-2008「模索のなか『挑戦』が実を結ぶ」
    ・インタビュー7. 2009-2019「弥生的建築の先に見えるもの」
    ・20人の目利きが選んだ「平成の10大建築」
    藤森照信、古谷誠章、山梨知彦、五十嵐太郎、倉方俊輔、藤村龍至…ほか

    エピローグ 建築の未来のために
    ・インタビュー8. 2019-「平成の騒がしさは無駄ではない」

    とじ込み「平成オリジナル建築年表」付き

検証 平成建築史 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:日経BP社
著者名:内藤 廣(著)/日経アーキテクチュア(編著)
発行年月日:2019/04/01
ISBN-10:4296102176
ISBN-13:9784296102174
判型:B5
発売社名:日経BPマーケティング
対象:専門
発行形態:単行本
内容:建築
言語:日本語
ページ数:319ページ
縦:26cm

    日経BP社 検証 平成建築史 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!