ぺんぎんのぴむとぽむ(ブルーナの絵本) [絵本]

販売を終了しました

    • ぺんぎんのぴむとぽむ(ブルーナの絵本) [絵本]

100000009003110588

ぺんぎんのぴむとぽむ(ブルーナの絵本) [絵本]

販売終了時の価格: ¥880(税込)
出版社:福音館書店
販売開始日: 2019/04/05(販売終了商品)
お取り扱い: のお取り扱い商品です。

カテゴリランキング

販売を終了しました

ぺんぎんのぴむとぽむ(ブルーナの絵本) [絵本] の 商品概要

  • 出版社からのコメント

    2羽のペンギンぴむとぽむ。氷の塊にのって、冒険に出発! でも、氷はだんだん溶けてきて……? 愉快なおはなし絵本です。
  • 内容紹介

    氷の国に住んでいる、2羽のペンギンぴむとぽむ。ふたりとも自分の住んでいる国が大好きでしたが、ある日、氷のない場所に行ってみたくなり、冒険に出かけることに。氷のかたまりにのっかって、さあ出発! それはとても愉快な航海でした。気持ちの良い風にのって、ぐんぐん進むふたりでしたが、しだいに太陽に近くなってきて、ふたりののった氷が溶けてしまい……。さあ、ふたりは無事、氷の国に帰ることができるのかな?

    図書館選書
    2羽のペンギンぴむとぽむ。氷の塊にのって、冒険に出発! でも、氷はだんだん溶けてきて、とうとうふたりは海に落ちてしまいました。ふたりはいったいどうなっちゃうの?
  • 著者について

    ディック・ブルーナ
    ディック・ブルーナ 1927年ユトレヒト(オランダ)に生まれる。父の経営する出版社を継ぐために勉強をしつつ、同出版社で本の表紙デザインを始め、現在まで数多くの本の装丁をてがける。その後国立芸術アカデミーで学び、画家として、多くのポスターを作る。1953年最初の絵本『りんごちゃん』を出版。その後、『ちいさなうさこちゃん』『うさこちゃんとうみ』『うさこちゃんとどうぶつえん』(福音館書店)など、100点以上の絵本を創作している。2017年没。

    まつおかきょうこ (マツオカキョウコ)
    まつおかきょうこ 1935年、神戸に生まれる。神戸女学院大学英文学科、慶応義塾大学図書館学科を卒業したのち、渡米。ウェスタンミシガン大学大学院で児童図書館学を学び、ボルチモア市の公共図書館に勤めた。帰国後、大阪市立中央図書館小中学生室に勤務。その後、家庭文庫をひらき、児童文学の研究、翻訳、創作に従事。1974年、石井桃子らと財団法人東京子ども図書館を設立し、長年、同図書館理事長をつとめた。絵本の文の創作には、『おふろだいすき』(福音館書店)、絵本の翻訳には、『しろいうさぎとくろいうさぎ』、お話の翻訳には「くまのパディントン」シリーズ(福音館書店)、「ゆかいなヘンリーくん」シリーズ(学研)などがある。東京都在住。

ぺんぎんのぴむとぽむ(ブルーナの絵本) [絵本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:福音館書店
著者名:ディック ブルーナ(文・絵)/まつおか きょうこ(訳)
発行年月日:2019/04/05
ISBN-10:4834084264
ISBN-13:9784834084269
判型:B5
対象:児童
発行形態:絵本
内容:外国文学その他
言語:日本語
ページ数:1冊
縦:17cm
横:17cm
厚さ:1cm
重量:140g
その他: 原書名: PIM EN WIM〈Bruna,Dick〉
他の福音館書店の書籍を探す

    福音館書店 ぺんぎんのぴむとぽむ(ブルーナの絵本) [絵本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!