デジタル化の教科書 [単行本]
    • デジタル化の教科書 [単行本]

    • ¥1,76053ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2021年10月23日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003111078

デジタル化の教科書 [単行本]

価格:¥1,760(税込)
ポイント:53ポイント(3%還元)(¥53相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2021年10月23日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:秀和システム
販売開始日: 2019/03/05
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

デジタル化の教科書 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    DX(デジタルトランスフォーメーション)/DI(デジタルイノベーション)で変わる世界。「変革」の意味と対応の仕方、デジタル技術と組み合わせ方、仕事の現場がどう変わるかがわかる!
  • 目次

    第1章 「デジタル・トランスフォーメーション」を取り巻く状況
    1-1 デジタル・トランスフォーメーション
    1-2 DXの由来
    1-3 デジタル技術とは
    1-4 DXの特徴
    1-5 サービス提供者の視点:自動化・自律化・無人化
    1-6 ユーザー側からの視点:新しい体験と価値
    1-7 今までにない仕組み:プラットフォーマー
    1-8 DXとデジタライゼーション、デジタル・イノベーションの違い
    1-9 デジタル化の背景
    1-10 デジタル化の効果
    1-11 ここまで進んでいるデジタル化
    1-12 AIとIoTが両輪で存在する価値
    1-13 日本企業が置かれている状況
    Column 言葉が持つ強み

    第2章 イノベーションを支えるデジタル技術
    2-1 デジタル技術の分類
    2-2 主役と脇役
    2-3 デジタル技術の歩み
    2-4 2015年がDX元年
    2-5 既存技術とデジタル技術の分界点
    2-6 既存技術の進化
    2-7 今が取り組むべき好機
    2-8 得意な技術と避けては通れない技術
    Column データの在りかに見るシステムの変遷

    第3章 デジタル化(DX/DI)の真実
    3-1 DX/DIと優れたビジネスモデルは別物
    3-2 キャンピングカーとシェアリングエコノミー
    3-3 残る技術と残らない技術
    3-4 やりたいことか使いたい技術か
    3-5 デジタル技術が生み出す仕事
    3-6 導入効果の真実
    3-7 大企業の全社規模での導入は難しい
    3-8 1つの技術か複数技術か
    Column AIの実装

    第4章 共通技術
    4-1 共通技術の分類
    4-2 AI
    4-3 IoT
    4-4 画像認識
    4-5 音声認識
    4-6 IoTロボット
    4-7 各種のセンサー
    Column Zigbeeはなぜ広まらなかったのか?

    第5章 準共通技術と専用技術
    5-1 準共通技術
    5-2 RPA
    5-3 OCR
    5-4 BPMS
    Column そこはマクロでよいのでは?
    5-5 専用技術
    5-6 ブロックチェーン
    5-7 ARとVR
    5-8 自動運転とドローン
    5-9 基盤技術
    5-10 クラウド
    5-11 ビッグデータ
    5-12 モバイル
    Column プラットフォーマーに必要なのはビジネスの経験か顧客基盤か

    第6章 デジタル化の実現に向けて
    6-1 IT動向を掴む
    6-2 ビジネスの動向に沿う
    6-3 DX/DIに取り組む3つのスタンス
    6-4 組み合わせと最適化が鍵
    6-5 技術が集積する場所が強い
    6-6 作るか、買うか、借りるか
    6-7 トレンドと実務の違い
    6-8 導入に必要な活動と意識
    6-9 成功の確度を高めるために
    6-10 これからのCIOに求められること
    6-11 デジタル技術があるから変革ができる
    Column 欠けていたパズルのピース
  • 出版社からのコメント

    DX(デジタルトランスフォーメーション)またはDI(デジタルイノベーション)とも言われる「デジタル化」の全貌をやさしく図解。
  • 内容紹介

    「デジタル化」は、DX(デジタルトランスフォーメーション)またはDI(デジタルイノベーション)あるいは「デジタル変革」とも言われ、目や耳にすることが多いが、実態がわかりにくい用語です。本書は、①ビジネスモデルの変革の土台にあるIT技術からしっかり全体像を解説し、②先端技術ばかりでなくOCRやエクセルのマクロなど泥臭い現場の技術も取り上げるので、デジタル化の実態が誰でも効率的に学べます。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    西村 泰洋(ニシムラ ヤスヒロ)
    富士通株式会社フィールド・イノベーション本部金融FI統括部長
  • 著者について

    西村泰洋 (ニシムラヤスヒロ)
    富士通株式会社 フィールド・イノベーション本部 金融FI統括部長

    20年余りにわたりデジタル技術と関連するビジネスに携わる。
    企業や団体のデジタル化の実現を支援するために本書を上梓。

    著書
    『図解入門 最新 RPAがよ~くわかる本』(秀和システム)
    『絵で見てわかるRPAの仕組み』
    『RFID+ICタグ システム導入・構築 標準講座』(翔泳社)
    『成功する企業提携』(NTT出版)

デジタル化の教科書 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:秀和システム
著者名:西村 泰洋(著)
発行年月日:2019/03/08
ISBN-10:4798056766
ISBN-13:9784798056760
判型:A5
対象:一般
発行形態:単行本
内容:経営
言語:日本語
ページ数:254ページ
縦:21cm
横:15cm
厚さ:2cm
他の秀和システムの書籍を探す

    秀和システム デジタル化の教科書 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!