学校とは「自己」を実現する「舞台」―子どもを主人公とした学校づくりを [単行本]
    • 学校とは「自己」を実現する「舞台」―子どもを主人公とした学校づくりを [単行本]

    • ¥1,98060ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年6月22日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003111224

学校とは「自己」を実現する「舞台」―子どもを主人公とした学校づくりを [単行本]

価格:¥1,980(税込)
ポイント:60ポイント(3%還元)(¥60相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年6月22日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:合同フォレスト
販売開始日: 2019/04/09
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

学校とは「自己」を実現する「舞台」―子どもを主人公とした学校づくりを の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    今の教師は日々の業務に忙殺され、一番大切な「子どもたちと向き合うこと」がおざなりではないか…。高校教諭歴35年の著者が、自らの教育実践をとおして現代の悩める教師たちにエールを送る。
  • 目次

    第1章
    学校とは何か
    第2章
    学級集団づくりとは
    第3章
    学年集団づくりとは
    第4章 
    不登校・登校拒否・高校中退を克服する
    第5章
    HR実践記録「定時制生徒と共に生きる」
    第6章 
    教育実践番外編
    第7章
    青森高教組活動より
  • 内容紹介

    今の教師は日々の業務に忙殺され、一番大切な「子どもたちと向き合うこと」がおざなりではないか…。
    高校教諭歴35年の著者が、自らの教育実践をとおして現代の悩める教師たちにエールを送る。

    【目次】
    第1章
    学校とは何か
    第2章
    学級集団づくりとは
    第3章
    学年集団づくりとは
    第4章 
    不登校・登校拒否・高校中退を克服する
    第5章
    HR実践記録「定時制生徒と共に生きる」
    第6章 
    教育実践番外編
    第7章
    青森高教組活動より
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    後藤 竹夫(ゴトウ タケオ)
    1948年青森県生まれ。1973年4月~2008年青森県立高等学校教諭。元青森県高等学校・障害児学校教職員組合教文部長
  • 著者について

    後藤竹夫 (ゴトウタケオ)
    1948年青森県生まれ
    1973年4月~2008年 青森県立高等学校教諭
    元青森県高等学校・障害児学校教職員組合教文部長

学校とは「自己」を実現する「舞台」―子どもを主人公とした学校づくりを の商品スペック

商品仕様
出版社名:合同フォレスト
著者名:後藤 竹夫(著)
発行年月日:2019/04/15
ISBN-10:4772661336
ISBN-13:9784772661331
判型:B6
発売社名:合同出版
対象:一般
発行形態:単行本
内容:教育
言語:日本語
ページ数:262ページ
縦:19cm
他の合同フォレストの書籍を探す

    合同フォレスト 学校とは「自己」を実現する「舞台」―子どもを主人公とした学校づくりを [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!