RPA ホワイトカラー革命(日経ムック) [ムックその他]
    • RPA ホワイトカラー革命(日経ムック) [ムックその他]

    • ¥1,728104ポイント(6%還元)
    • 在庫あり2019年5月27日月曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
数量:
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009003112690

RPA ホワイトカラー革命(日経ムック) [ムックその他]

価格:¥1,728(税込)
ポイント:104ポイント(6%還元)(¥104相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年5月27日月曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:日本経済新聞社
販売開始日:2019/03/27
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 25673位

RPA ホワイトカラー革命(日経ムック) [ムックその他] の 商品概要

  • 目次

    PART1 RPAで経営が変わる
    【SPECIAL INTERVIEW】
    テクノロジーで生まれる新しい価値 進むべき3つの道から選べ
    入山章栄(早稲田大学ビジネススクール准教授)
    【INTERVIEW】
    デジタル経営改革――ヤマトグループの戦略
    デジタルイノベーションで、働き方改革と新たなビジネスの創出に取り組む
    奥住智洋(ヤマトホールディングス デジタルイノベーション推進室 室長)
    【INTERVIEW】
    欧州の第一人者に聞く 世界のRPA最新事情
    AIツールとの連携で、RPAはIPAへと進化
    ラモン・デ・ラ・リヴァヘレラ(everis Head of Robotic Process Automation)

    PART2 RPAの基本を理解する
    【基礎編】ホワイトカラーの生産性を高め、労働力不足の解決にも貢献するツール
    【機能編】ルール化しやすい業務に強み あいまいな判断を伴う作業には不向き
    【使用編】「企業規模」ではなく「業務」単位でRPA導入の効果を測ろう
    【注意点編】導入目的と業務範囲を明確にし、「どんなRPAが合うか」を見極める

    PART3 RPAの導入ステップ
    実力を発揮するには適切な導入アプローチが不可欠
    【Step1】現場へのヒアリングで目的や目標を明確化
    【Step2】試行錯誤を繰り返し最適な対象業務とツールを選定
    【Step3】RPAに対する理解が深まれば導入を後押しする力に
    【Step4】RPAの安全な管理統制のポイントは「エラー対応」「業務の追加」「メンテナンス」

    PART4 RPA導入の成功事例
    【1】イープラス
    “小さな成果"の素早い周知がスムーズな全社展開に貢献
    【2】JTBグループ(株式会社JTB)
    サポート窓口の明確化と成功例の周知で利用促進を図る
    【3】りらいあコミュニケーションズ
    “アウトソーシングのプロ"のスキルを発揮
    【4】AGC
    「新しい価値を創造する」という目的の推進手段として活用
    【5】東京ガス
    中央集権型でノウハウの共有とガバナンスなどを追求
    【6】京葉銀行
    失敗を教訓に再トライ、人材有効活用の一翼を担う
    【7】ジェイシービー
    システム連携や時限性のある業務にRPAを導入
    【8】つくば市役所
    企業と共同研究でRPAに着手 他自治体への情報提供にも尽力
    【9】立命館大学
    ERP連携も含めた財務経理業務の効率化に成功
    【10】札幌東徳洲会病院
    大病院の医療事務の効率化に活躍、人とロボットが連携
    【11】リンネット
    導入効果は働き方改革以外にも波及、新たなビジネスを創出

    広告特集 RPAのプロフェッショナル

    PART5 RPA×AIによる進化
    【INTERVIEW】
    AIはどれだけビジネスを変えるのか
    RPAがAIの導入を促す
    山田誠二(国立情報学研究所教授)
    RPAからIPAへ AIと組み合わせた進化の道筋
    業務部門主導のRPA/AI活用がイノベーションの創出を促す

    Epilogue
    RPAやAIが進化した先にある、日本人の働き方や日本社会のあり方を問う
    波頭亮(経営コンサルタント)
  • 出版社からのコメント

    定型業務を自動化し、生産性を向上させるRPA。経営に与える大きな効果と導入方法を、豊富なケーススタディをもとに解説。
  • 内容紹介

    生産性100倍も夢ではない!
    1人1台、オフィスロボットの時代

    ・世界の最新事情に見る「IPA」への進化
    ・ヤマトグループ デジタルイノベーションによる経営改革
    ・先進事例11に学ぶ! 障害の乗り越え方と成功の秘訣
    ・RPAは第2ステージに突入 自動化拡大のカギはAIツールの利用・応用
    <注目のインタビュー>
    「企業がとるべき3つの道」入山章栄・早稲田大学ビジネススクール准教授
    「RPAはAI導入の土壌になる」山田誠二・国立情報学研究所教授
    「完全自動化で世界はどうなるか」波頭亮・経営コンサルタント

    定型的な業務を、ソフトウエアのロボットで自動化してくれるのがRPA(Robotic Process Automation)。ホワイトカラーがより創造的な業務にあたれるようになり、生産性が劇的に上がります。
    様々な業界で導入が進む、注目のITツールです。

    RPAとはそもそも何なのか?
    どのような機能や特徴があり、導入のメリットはどこにあるのか?
    RPAが向いている業務、あるいは向いていない業務は?
    RPAを導入する際の注意点は?
    本書は、このような疑問に徹底的に答えます。

    また、サービス業、製造業、金融業、自治体、病院、大学など様々なタイプ・規模の組織の成功事例11を取材。成功の秘訣や障害の乗り越え方を明らかにします。
    さらに、RPAとAIを組み合わせた結果、業務の自動化はどのように拡大していくのか、RPAの最先端を解説しています。
  • 著者について

    NTTデータ (エヌティティーデータ)
    NTTグループ。連結売上高2兆1,171億円、グループ従業員数11万8,006名(2018年3月期)の日本有数のシステム会社。RPAツール「WinActor(ウィンアクター)」で国内シェアトップ。

RPA ホワイトカラー革命(日経ムック) [ムックその他] の商品スペック

商品仕様
出版社名:日本経済新聞出版社
著者名:日本経済新聞出版社(編)
発行年月日:2019/03
ISBN-10:4532182743
ISBN-13:9784532182748
判型:規大
発行形態:ムックその他
内容:経営
言語:日本語
ページ数:103ページ
縦:28cm
その他:監修:NTTデータ

    日本経済新聞社 RPA ホワイトカラー革命(日経ムック) [ムックその他] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!