季刊 自治と分権 第75号 [全集叢書]
    • 季刊 自治と分権 第75号 [全集叢書]

    • ¥1,10033ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009003113307

季刊 自治と分権 第75号 [全集叢書]

価格:¥1,100(税込)
ポイント:33ポイント(3%還元)(¥33相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:大月書店
販売開始日:2019/04/08
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 172547位

季刊 自治と分権 第75号 [全集叢書] の 商品概要

  • 目次

    【随想】30周年と弁護団活動……小部正治(自治労連弁護団)
    【首長インタビュー 「未来への地方自治」】豪雨災害を乗り越え「小規模多機能自治」を進める……菅家一夫さん(愛媛県西予市長)、インタビューアー永山利和(自治労連・地方自治問題研究機構、元日本大学教授)

    ■特集■参議院選挙――問われる国と地方の進路
    安倍政権の9条改憲・国―地方関係再編と憲法にもとづく地方政治……進藤 兵(都留文科大学教授)
    米軍基地問題と日米地位協定――この国の「主権」と民主主義の現状を問う――……前泊博盛(沖縄国際大学教授)
    消費税は社会保障に使われているか――地方財政の場合――……梅原英治(大阪経済大学特任教授)

    ●「自治体戦略2040構想」と地方自治・地方財政……平岡和久(立命館大学教授)
    ●北海道における自然エネルギーの展望――ブラックアウト(全域停電)の教訓をふまえて――……山形 定(北海道大学助教)

    【現場レポート】大災害からの復興と地域振興~持続可能な企業・地域づくり~……菊田 哲(岩手県中小企業家同友会事務局長)

    ●「民主的自治体労働者論」の生成過程と発展をめぐる一考察(下)……梁田政方(自治体労度運動研究者)

    【Q&A イチから教えて! 社会保障・社会福祉】「高齢者福祉」……小川栄二(立命館大学教授)、新井康友(佛教大学准教授)、重野愛佳(リカバリー・指定居宅介護支援事業所)
    【弁護団レポート/自治労連弁護団】歴史修正主義を許さない全国的な運動を――群馬の森追悼碑事件ー―……下山 順(弁護士)
    【ブックレビュー】海老原嗣生・荻野進介共著『名著17冊の著者との往復書簡で読み解く 人事の成り立ち――「誰もが階段を上れる社会」の希望と葛藤』(白桃書房)……市川京之助(自治労連愛知県本部)/浜矩子『ついに始まった日本経済「崩壊」』(SB新書)……中村栄士(自治労連埼玉県本部)
    【自治体日誌】
  • 出版社からのコメント

    特集=参議院選挙――問われる国と地方の進路
  • 内容紹介

    ●首長インタビュー 管家一夫愛媛県西予市長 ●統治機構再編と「戦争する国づくり」 進藤兵(都留文科大学)●米軍基地と地位協定問題 前泊博盛(沖縄国際大学)●消費税増税と地方財政問題 梅原英治(大阪経済大学)ほか

季刊 自治と分権 第75号 [全集叢書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:大月書店
著者名:自治労連地方自治問題研究機構(編)
発行年月日:2019/05
ISBN-10:4272791753
ISBN-13:9784272791750
判型:A5
対象:一般
発行形態:全集叢書
内容:政治含む国防軍事
言語:日本語
ページ数:131ページ
縦:21cm
その他:特集:参議院選挙-問われる国と地方の進路-

    大月書店 季刊 自治と分権 第75号 [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!