図解入門 よくわかる最新 システム開発者のための仕様書の基本と仕組み(第3版) [単行本]
    • 図解入門 よくわかる最新 システム開発者のための仕様書の基本と仕組み(第3版) [単行本]

    • ¥2,09063ポイント(3%還元)
    • 在庫あり本日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003113963

図解入門 よくわかる最新 システム開発者のための仕様書の基本と仕組み(第3版) [単行本]

価格:¥2,090(税込)
ポイント:63ポイント(3%還元)(¥63相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、本日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:秀和システム
販売開始日: 2019/03/14
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

図解入門 よくわかる最新 システム開発者のための仕様書の基本と仕組み(第3版) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    プロジェクトマネージャとリーダーの役割、要求定義書、要件定義書、プロジェクト計画書、システム概要仕様書、外部設計書、内部設計書、結合試験書、システム試験書、仕様変更管理、システム障害管理。開発の流れと仕様書の種類、目的、作成のポイントを図解。成果物によるITプロジェクト管理入門。
  • 目次

    第1章 システム開発の流れ

    1-1 システム開発の流れの概要
    1-2 プロジェクトの流れ
    1-3 成果物の流れ
    1-4 情報の流れ

    第2章 業務分析-要求定義書

    2-1 顧客が望む目標を分析する
    2-2 システムの利用者を考える
    2-3 業務の流れを図式化する
    2-4 利用者の視点からシステムを記述する
    2-5 ベータ版と順次リリース

    第3章 システムの検討①-要件定義と基本設計

    3-1『提案書』作成の流れ
    3-2 要件定義でイメージを統一する
    3-3 基本設計でシステムの概要を検討する

    第4章 システムの検討②-外部設計

    4-1 基本設計から外部設計へ
    4-2 外部設計における視点の重要性
    4-3 外部設計での問題への対応
    4-4 ユーザーインターフェイスを重視する場合

    第5章 文書作成における注意点

    5-1 顧客と開発者の用語を統一する
    5-2 文書のつながりを考える
    5-3 文書全体の流れを考える
    5-4 パッケージアプリやWebアプリ開発での文書や用語集

    第6章 要素の抽出-外部設計と内部設計

    6-1 外部設計と内部設計の違い
    6-2 ユーザー機能の抽出
    6-3 既存システムとの連携と仕様変更
    6-4 内部設計の省力化

    第7章 試験項目に対する視点-試験工程

    7-1 クリアする目標を明確にする
    7-2 自動化される単体テストの活用
    7-3 ユーザー視点での試験
    7-4 安全な運用に関する試験

    第8章 スケジュールと見積り

    8-1 開発スケジュールの決め方
    8-2 見積りの出し方
    8-3 品質計画の立て方
    8-4 構成管理の実行方法

    第9章 工程の進め方

    9-1 進捗の管理
    9-2 要件定義工程での進め方
    9-3 設計工程での進め方
    9-4 実装工程での進め方
    9-5 試験工程での進め方
    9-6 計画の実行と仕様書の役割

    第10章 仕様変更に対応する-要求管理

    10-1 顧客から要求される仕様変更
    10-2 仕様書の量と仕様変更
    10-3 突発的な問題による仕様変更
    10-4 試験工程での仕様変更
    10-5 リリース後の変更、バージョンアップ

    第11章 不具合に対処する-障害情報

    11-1 障害票の流れ
    11-2 対処の記録
    11-3 対処方法の分類
    11-4 プロジェクト管理の視点

    第12章 システム移行に対応する-移行計画

    12-1 システムをリプレースする
    12-2 移行計画を立てる
    12-3 運用手順を見直す
    12-4 試験運用とデータ移行
  • 出版社からのコメント

    開発者を対象に、要求定義から納入までの流れとともに仕様書の種類と目的、作成ポイントを解説した入門書の最新改訂版(第3版)。
  • 内容紹介

    ◆仕様書や設計書によって、情報を整理してまとめていく方法を解説します

    IT業界のプロジェクトには、さまざまな情報と人が入り組んでいます。
    それゆえ、プロジェクトの一員という立場では、全体像が掴みにくく、
    見えにくいものが多いものです。

    本書では、さまざまな仕様書や設計書によって、
    プロジェクト内で入り混じってしまった情報を
    文書という形で正確に整理してまとめていく方法を解説します。

    また、仕様書や設計書などを作成するときのテンプレートも
    ダウンロードサービスでご用意しました。ぜひご利用ください。


    ◆さまざま人が協力して開発を進める姿をストーリーとともに解説します

    プロジェクトには、プロジェクトマネージャやプロジェクトリーダー、
    設計者、プログラマ、テスター、品質管理、そして顧客が登場します。

    それぞれの立場で、システム開発に必要な情報を交換をしながら、
    プロジェクトを進めていく姿をストーリーを交えて解説します。
    どのような流れで開発が進み、どのような文書や情報が作られていくのか。
    それらの新しい見え方ができるでしょう。

    本書が皆さまのプロジェクトを成功させる一助になり、
    また、皆さまの組織により良い成果をもたらすことを願ってやみません。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    増田 智明(マスダ トモアキ)
    1995年に大阪大学を卒業後、ソフトウェア会社に入社。十数年に渡り、プロジェクトリーダー、設計者、プログラマとして従事。その後、独立開業し執筆活動を行いながら銀行系のシステム、画像処理のシステム、経理システムのリプレースなどに関わる
  • 著者について

    増田 智明 (マスダ トモアキ)
    1995 年に大阪大学を卒業後、ソフトウェア会社に入社。十数年に渡り、基幹システムや携帯電話のソフトウェア、研究開発などのさまざまなプロジェクトに参画する。プロジェクトリーダー、設計者、プログラマとして従事。その後、独立開業し執筆活動を行いながら銀行系のシステム、画像処理のシステム、経理システムのリプレースなどに関わる。PMBOK/CCPM、スクラム、TOCを利用し「予測可能なプロジェクト作り」を目指す。
    主な近著に『現場ですぐに使える! Visual Basic 2017 逆引き大全 555 の極意』、『現場ですぐに使える! Visual C# 逆引き大全520 の極意』(共著、秀和システム)、『C#によるiOS、Android、Windows アプリケーション開発入門』(日経BP)などがある。

図解入門 よくわかる最新 システム開発者のための仕様書の基本と仕組み(第3版) の商品スペック

商品仕様
出版社名:秀和システム
著者名:増田 智明(著)
発行年月日:2019/03/20
ISBN-10:4798057428
ISBN-13:9784798057422
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:電子通信
言語:日本語
ページ数:310ページ
縦:21cm
他の秀和システムの書籍を探す

    秀和システム 図解入門 よくわかる最新 システム開発者のための仕様書の基本と仕組み(第3版) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!