地域から考える環境と経済―アクティブな環境経済学入門(有斐閣ストゥディア) [全集叢書]
    • 地域から考える環境と経済―アクティブな環境経済学入門(有斐閣ストゥディア) [全集叢書]

    • ¥2,052124ポイント(6%還元)
    • 在庫あり本日18:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009003114274

地域から考える環境と経済―アクティブな環境経済学入門(有斐閣ストゥディア) [全集叢書]

価格:¥2,052(税込)
ポイント:124ポイント(6%還元)(¥124相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、本日18:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:有斐閣
販売開始日:2019/03/22
ご確認事項:返品不可

地域から考える環境と経済―アクティブな環境経済学入門(有斐閣ストゥディア) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    環境問題は地域の問題―身近な地域から、環境と経済を考える、新しいスタイルの環境経済学入門。大学生のゲンバくん・チイキさんとぽっぽー先生が、ときに座学で、ときに現場に赴いて学んでいく。イラストや会話形式の問題提起、節ごとの問いかけ等、楽しい工夫が満載。アクティブ・ラーニングにも最適。
  • 目次

    序 章 地域から考えるために──現場からの見取り図
    第1章 環境と経済をつかむ──「価格のつかない価値物」のとらえ方
    第2章 公害という原点──被害から始まる環境問題
    第3章 廃棄物はどこへ向かうのか──大量廃棄社会から循環型社会へ
    第4章 農が育む環境──農村を持続可能にすること
    第5章 みんなの資源を守れるのか──あなたの身近なコモンズ
    第6章 エネルギー自治を求めて──地域でつくる再生可能エネルギー
    第7章 まちづくりとアメニティ──景観を守ること・創ること
    第8章 グローバルとローカルをつなぐ──地域からの持続可能な発展
    第9章 インフラを造り替える──未来への投資
    第10章 ガバメントからガバナンスへ──みんなでアクション
  • 内容紹介

    環境問題は地域の問題──私たちの身近な地域から,環境と経済のことを考える,新しいスタイルの環境経済学入門。ぽっぽー先生,大学生のゲンバくん・チイキさんがときに座学で,ときに現場に赴いて学んでいきます。イラスト等,工夫満載の楽しいテキスト。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    八木 信一(ヤツキ シンイチ)
    1973年生まれ、佐賀県大和町(現佐賀市)育ち。佐世保高専・横浜国立大学卒業。京都大学大学院経済学研究科博士後期課程修了、博士(経済学)。現在、九州大学大学院経済学研究院教授。おもな著作『廃棄物の行財政システム』有斐閣、2004年(平成17年度廃棄物学会(現廃棄物資源循環学会)著作賞)ほか

    関 耕平(セキ コウヘイ)
    1978年生まれ。秋田県鹿角市育ち。岩手大学卒業。一橋大学大学院経済学研究科博士後期課程修了、博士(経済学)。現在、島根大学法文学部准教授

地域から考える環境と経済―アクティブな環境経済学入門(有斐閣ストゥディア) の商品スペック

商品仕様
出版社名:有斐閣
著者名:八木 信一(著)/関 耕平(著)
発行年月日:2019/03/30
ISBN-10:4641150672
ISBN-13:9784641150676
判型:A5
対象:教養
発行形態:全集叢書
内容:経済・財政・統計
言語:日本語
ページ数:246ページ
縦:22cm

    有斐閣 地域から考える環境と経済―アクティブな環境経済学入門(有斐閣ストゥディア) [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!