跨境 第7号-日本語文学研究 [単行本]
    • 跨境 第7号-日本語文学研究 [単行本]

    • ¥2,20066ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009003114350

跨境 第7号-日本語文学研究 [単行本]

価格:¥2,200(税込)
ポイント:66ポイント(3%還元)(¥66相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:その他
販売開始日:2019/03/15
ご確認事項:返品不可

跨境 第7号-日本語文学研究 [単行本] の 商品概要

  • 出版社からのコメント

    韓国、中国、台湾、日本各地域の近代日本語文学の研究者が参加して発行する国際学術誌。第7号特集: 東南アジアと日本(語)文学。
  • 内容紹介

    雑誌のタイトルとなった『跨境(こきょう)』は境界をまたぐという意味です。たんに越すということではなく、跨いでつなぐ。それぞれの局地性や立場を無視することなく、そこに一方の足場を置きながら、さまざまな〈境〉の向こうに他方の足を伸ばすことを目指しています。
    【跨ぐことは、時に越えることよりも難しいかもしれない。だがいまこそ、その試みが必要だ。分断を一気に解消する方策など、ありはしない。すべての多様な 人々を包括するような場も、できようはずがない。しかしそれでもなお粘り強く、境を跨ぎ、つなぎ続けることが重要だと私たちは信じる。『跨境/日本語文学 研究』が、異なる立場、異なる考えをもつ者たちの、邂逅と対話の場となることを願っている。】...創刊の辞より
  • 著者について

    東アジアと同時代日本語文学フォーラム (ヒガシアジアトドウジダイニホンゴブンガクフォーラム)
    「東アジアと同時代日本語文学フォーラム」は、2013年に設立されたもので、韓国、中国、台湾、日本の各地域の近代日本語文学の研究者が参加しています。本書は、同フォーラムのメンバーを中核としながら、編集担当者の参加地域と参加者数を拡大して刊行します。
    編集委員、査読委員は、各地域におけるこの分野の第一線の研究者に協力を仰ぎ、たんに多様な地域をカバーする国際誌であるというだけではなく、質的にもトップクラスの論考が集まる、真の意味での国際誌となることを目指すべく創刊されました。跨境(こきょう) 日本語文学研究』のfacebookページ https://www.facebook.com/journal.border.crossings

跨境 第7号-日本語文学研究 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:高麗大学校GLOBAL日本研究院
著者名:東アジアと同時代日本語文学フォーラム(編集)
発行年月日:2018/12
ISBN-10:4305403072
ISBN-13:9784305403070
判型:B5
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学評論・随筆
言語:日本語

    その他 跨境 第7号-日本語文学研究 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!