がんと生き、母になる―死産を受け止めて [単行本]
    • がんと生き、母になる―死産を受け止めて [単行本]

    • ¥1,72852ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年8月27日火曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009003114939

がんと生き、母になる―死産を受け止めて [単行本]

価格:¥1,728(税込)
ポイント:52ポイント(3%還元)(¥52相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年8月27日火曜日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:その他
販売開始日:2019/03/05
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 149884位

がんと生き、母になる―死産を受け止めて [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    突然のがん宣告。治療後の人生を、あなたはどう生きたいですか?三十八歳で血液がん「悪性リンパ腫」発病。三十九歳で出産と死産。その後、再発がんや自己免疫疾患を治療し、四十六歳で再び出産した元新聞記者による九年の記録。
  • 目次

    プロローグ「ハンドベル」
    第1章「発病」
    第2章「悲しいお産」
    第3章「入院、再び」
    第4章「再々発」
    第5章「静かな戦場」
    第6章「45歳の願い」
    第7章「奇跡の子」
    第8章「アンディ」
    エピローグ「母の日のクッキー」
  • 出版社からのコメント

    38歳で血液がんを発病し、治療後に双子を出産・死産。再々発がんを治療し46歳で再び出産した元新聞記者による9年の記録。
  • 内容紹介

    取材に走り回っていた38歳の既婚・子なしの女性新聞記者が突然血液がん「悪性リンパ腫Ⅳ期」と診断された。治療は?仕事は?子どもは? 次々と迫られる選択に必死に答えを出した。治療は成功し、がんは消え、治療半年後には双子を自然妊娠する。そして、子どもたちを無事出産するため、仕事を辞める苦渋の決断をする。が、おなかで2人の子どもを育てる喜びの日々もつかの間、女児は出産・男児は死産となる。悲嘆に暮れる中、再発・再々発がんや2つの自己免疫疾患、心臓病と次々に襲ってくる病気と闘いながら、著者は「自分は長く生きないだろう」と考えるようになる。遠くない将来の死を覚悟し「娘にきょうだいを」と願う。病気がようやく小康状態となったとき、著者は45歳になっていた。不妊治療クリニックの医師に、最初の治療前に凍結した受精卵を子宮に戻してくれるよう懇願する。最初のがん宣告から46歳で再び出産するまでの9年の記録。第14回開高健ノンフィクション賞最終候補作。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    村上 睦美(ムラカミ ムツミ)
    1964年札幌市生まれ。ウェスタンミシガン大卒。1992年、北海道新聞社入社。室蘭支社報道部、本社編集局生活部などを経て、2001年東京支社社会部。厚生労働省を2年間担当する。2003年、血液がん「悪性リンパ腫」を発病し、働きながら治療。2004年出産のため退社。その後、再々発したがんや2つの難病を克服し、2017年からフリーランス記者として活動を再開。医療問題を中心に取材・執筆している。2児の母
  • 著者について

    村上睦美 (ムラカミ ムツミ)
    1964年札幌市生まれ。ウエスタンミシガン大卒。1992年、北海道新聞社入社。室蘭支社報道部、本社編集局生活部などを経て、2001年東京支社社会部。厚生労働省を2年間担当する。2003年、血液がん「悪性リンパ腫」を発病し、働きながら治療。2004年出産のため退社。その後、再々発したがんや2つの難病を克服し、2017年からフリーランス記者として活動を再開。医療問題を中心に取材・執筆している。2児の母。

がんと生き、母になる―死産を受け止めて [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:まりん書房
著者名:村上 睦美(著)
発行年月日:2019/03/24
ISBN-10:4991057809
ISBN-13:9784991057809
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学評論・随筆
言語:日本語
ページ数:318ページ
縦:19cm

    その他 がんと生き、母になる―死産を受け止めて [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!