警察官という生き方(イースト新書Q) [新書]
    • 警察官という生き方(イースト新書Q) [新書]

    • ¥90728ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年7月17日水曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
数量:
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009003115402

警察官という生き方(イースト新書Q) [新書]

価格:¥907(税込)
ポイント:28ポイント(3%還元)(¥28相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年7月17日水曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:イースト・プレス
販売開始日:2019/03/11
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 90256位

警察官という生き方(イースト新書Q) [新書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    あまりに身近な「警察官」という存在。しかし、「刑事ドラマ」や「交番のお巡りさん」のイメージが強く、職業としての実態はなかなかつかめない。30万人を擁する巨大な警察組織のなかで、警察官はどう働いているのか。組織体系や人事、警察学校の授業内容、交番勤務の苦労、犯罪捜査のいろは、そして一流の警察官たちが事件解決にかける執念。一介の巡査から捜査第一課長まで務めた元・刑事が、刑事ドラマには映らない、仕事としての「警察官の実像」を明かす。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1章 職場としての警察組織(交番、警察署、警察本部、警察庁
    多種多様にある各部署の業務 ほか)
    2章 念願の刑事になる(ドラマの中の刑事
    生まれ故郷を出る決意 ほか)
    3章 犯罪捜査の心構え(100日間で7割の事件は解決する
    事件現場では鑑識優先 ほか)
    4章 捜査員を統率する(刑事は成功からしか学べない
    歩きながら事件を組み立てる ほか)
    5章 警察官としての使命(警察官の「察」は、「人の心を察する」の「察」
    異常に仕組まれた偽装誘拐事件 ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    久保 正行(クボ マサユキ)
    1949年、北海道十勝管内新得町生まれ。第62代警視庁捜査第一課長。67年、警視庁に入庁し、71年、警視庁刑事に。74年に捜査第一課に異動、以後警視正までの全階級で捜査第一課に在籍。鑑識課検視官、理事官ほか、田園調布署長、第1機動捜査隊隊長、渋谷署長などを経て、2008年2月、警視庁第七方面本部長を最後に退官。現在、日本航空株式会社勤務。新得町観光大使、警察政策学会員、国際警察協会(IPA)員

警察官という生き方(イースト新書Q) [新書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:イースト・プレス
著者名:久保 正行(著)
発行年月日:2019/03/20
ISBN-10:4781680550
ISBN-13:9784781680552
判型:新書
対象:一般
発行形態:新書
内容:日本文学評論・随筆
ページ数:207ページ
縦:18cm

    イースト・プレス 警察官という生き方(イースト新書Q) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!