田舎の怖イ噂 [文庫]
    • 田舎の怖イ噂 [文庫]

    • ¥71522ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2020年7月15日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009003116481

田舎の怖イ噂 [文庫]

価格:¥715(税込)
ポイント:22ポイント(3%還元)(¥22相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2020年7月15日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:竹書房
販売開始日: 2019/05/29
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

田舎の怖イ噂 [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    よそ者は餌食になる、四本鳥居に祀られた神の正体とは…(「じいちゃんが住む村」)。村の集まりに紛れ込む招かざる客。隣に座られた人は死ぬというが…(「お呼ばれさん」)。水子供養の地蔵の正体は呪いの願掛け地蔵。若い女性がお参りすると…(「授かり地蔵」)。山の掟を破ったマタギとその家族が辿るおぞましき末路…(「マタギとミナグロ」)。タジョウサマという謎の神を祀る役目の家。屋敷の奥の開かずの間には何が…(「禁忌:おじいちゃんの家で見たモノ」)…他、よそ者は知らない田舎の秘密全20話!!
  • 内容(「BOOK」データベースより)

    じいちゃんが住む村(砂神桐);マタギとミナグロ(戸神重明);山道の怪(相沢泉見);お呼ばれさん(砂神桐);鎌男伝染(澤ノ倉クナリ);引き出しを、開けてもいいですか?(せき子);謝罪に行けない(純鈍);スプーン鶏の噂(人鳥暖炉);補陀落渡海異聞(斉木京);雁風呂(酒解見習);宿屋の一夜(松本エムザ);お盆の出来ごと(Maro);試乗をどうぞ(砂神桐);車中泊での出来事(斉木京);ガラケーですか?(夏愁麗);ウラシノ(黒統しはる);授かり地蔵(酒解見習);その花、曼珠沙華(今野綾);土田言人の手記(戸神重明);禁忌:おじいちゃんの家で見たモノ(斉木京)
  • 出版社からのコメント

    現代の恐怖。日本の奥地、村や島…閉鎖社会の秘められた風習、怖い噂!
  • 内容紹介

    古くからの言い伝えや独自の風習が残る村や町。
    そこにはよそ者が触れてはいけない禁忌のゾーンがある。

    よそ者は餌食になる、四本鳥居に祀られた神の正体とは…「じいちゃんが住む村」
    村の集まりに紛れ込む招かざる客。隣に座られた人は死ぬというが…「お呼ばれさん」
    水子供養の地蔵の正体は呪いの願掛け地蔵。若い女性がお参りすると…「授かり地蔵」
    山の掟を破ったマタギとその家族が辿る怖ろしき末路…「マタギとミナグロ」
    タジョウサマという謎の神を祀る役目の家。屋敷の奥の開かずの間には何が…「禁忌:おじいちゃんの家で見たモノ」

    ――他、秘密を知ったら帰れない!
    土着の恐ろしい因習、禁断の田舎怪談20!

田舎の怖イ噂 [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:竹書房
著者名:エブリスタ(編)
発行年月日:2019/06/05
ISBN-10:4801918808
ISBN-13:9784801918801
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:223ページ
縦:15cm
横:11cm
厚さ:1cm
重量:135g
その他:じいちゃんが住む村,マタギとミナグロ,山道の怪,お呼ばれさん 他
他の竹書房の書籍を探す

    竹書房 田舎の怖イ噂 [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!