汚部屋掃除人が語る命が危ない部屋 [コミック]
    • 汚部屋掃除人が語る命が危ない部屋 [コミック]

    • ¥1,08033ポイント(3%還元)
    • 在庫あり本日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
汚部屋掃除人が語る命が危ない部屋 [コミック]
画像にマウスを合わせると上部に表示
数量:
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009003116484

汚部屋掃除人が語る命が危ない部屋 [コミック]

価格:¥1,080(税込)
ポイント:33ポイント(3%還元)(¥33相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、本日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:竹書房
販売開始日:2019/05/30
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 105941位

汚部屋掃除人が語る命が危ない部屋 [コミック] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    ほふく前進でしか動けない部屋、開かずの冷蔵庫が4台ある部屋、物を捨てられない孤独な老人が住む部屋、キッチンがトイレになった部屋、想像を超える超ド級の汚部屋。そこには…現代社会が抱える闇があった。
  • 出版社からのコメント

    ペットボトルや水槽、流し台をトイレがわりをしてしまう超ド級の汚部屋住人たち。しかしそこには、現代社会が抱える闇があった…。
  • 内容紹介

    ほふく前進でしか動けない部屋、開かずの冷蔵庫が4台ある部屋、物を捨てられない孤独な老人が済む部屋、キッチンがトイレになった部屋…。

    想像を超える超ド級の汚部屋。
    そこには現代社会が抱える闇があった!!

    燻煙殺虫剤に逃げ惑うゴキ
    取れた量は45リットルゴミ袋3つ分

    亡くなったペットを供養せず自宅で保管

    放置されたカレー鍋
    ご飯かと思った白い物体はウジ虫

    持ち上げたラグマットからボタボタとたれる尿

    お風呂の排水溝から出てきた貞子

    部屋が片付かないことに悩み大家に遺書を残して自殺した住人

    家族と同居していたのに死後2週間で発見された老人
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    おがた ちえ(オガタ チエ)
    葬儀屋・編集者などを経て漫画家に

    みなみ(ミナミ)
    1964年生まれ。2008年夫と共に代行サービス孫の手個人創業。2015年株式会社代行サービス孫の手設立。2016年株式会社まごのてに商号変更。2019年一般社団法人「ゴミ屋敷片付け支援協会」設立。大学との共同研究や講演活動を通じて、おせっかいは世界を救うことを部屋と心の関係の伝道師として広く世の中に伝えるべく、一般社団法人を設立し現在に至る

汚部屋掃除人が語る命が危ない部屋 [コミック] の商品スペック

商品仕様
出版社名:竹書房
著者名:おがた ちえ(著)/みなみ(協力)
発行年月日:2019/06/06
ISBN-10:4801918832
ISBN-13:9784801918832
判型:A5
対象:一般
発行形態:コミック
内容:コミック・劇画
言語:日本語
ページ数:126ページ
縦:21cm
横:15cm
厚さ:1cm
重量:252g

    竹書房 汚部屋掃除人が語る命が危ない部屋 [コミック] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!